category雑貨

ラビットファーポンポン

trackback0  comment--
ラビットファーのポンポンを作ってみたんです。

このあいだ手芸センタードリームの20%引きセールにつられて
ポンポンを探しに行ったのですが
久しぶりで忘れてました。
ファーのポンポンってけっこうお高い!
単価はさほどではありませんが、数が欲しいので
トータルだと結構な支出になりそうです。

なのでちょっと保留して、ラビットファーのテープを少し買いました。
手作りすれば経済的だし、必要なだけ確保できるじゃありませんか(^^)。

ラビットファーチョーカー2

で、白の革ひもでチョーカーに仕立ててみたんですが
なんでしょね~、いまいちボリューム感がないというか。
先日作ったポンポンチョーカーのに比べると、
毛足ばかり長くて密な感じがありません。
いやこれはこれで、ケサランパサランっぽくてイイ感じ(無理矢理)
ではあるんですけど。
ウサギの種類が違うのかしらん?  と思ってたら、
どうもトリコ、えらい勘違いをしていたようです。Σ( ̄▽ ̄;)

前作のチョーカーのポンポン、ラビットファーじゃありませんでした!
あれはミンクボールでしたのよ~!(≧Д≦)

て言いますのが
もっとボリュームを出すために、幅のあるファーテープを確保せねばと思って
いろんなネットショップを当たってましたら
「ミンクボール」なる商品名のポンポンを扱ってるとこがありまして
画像見て分かったんです。
前作で使ったポンポンが、まさにソレでした。

なんか毛先の雰囲気が違うな~とは思ってたんですが
アンゴラとかチンチラとか普通のウサ毛とか、そういうモンダイだとばかり。
ミンクか~!そりゃ高いわ~!

なわけで、Le Cirque du Papillonのサイトとカート、
あとブログのシンショウヒン記事でも
あわてて商品名を『ミンクファーチョーカー』に訂正しました次第。
既にご覧くださってました方、大変失礼致しました。m(_ _)m


アマゾナイトチョーカー2

ところでこの記事のラビットファーチョーカー、
例によってトップを付け替えできるようにしています。
先日作ったアマゾナイトとムーンストーンのフラワーモチーフを付けたら
ミルキーホワイトのレザーにぴったりでした(^^)。

ちなみに、背景に使ったのは
メーカーズマークというウイスキーのプレミアム包装紙です。
綺麗でしょ?
ダーリンがこのウイスキーのアンバサダーなので
クリスマスプレゼントとして送られて来たのを貰っちゃいました。
他にもギフトバッグやボトルキープラベルなんかも入っていましたよ。
これでウィスキーを包んでプレゼントしてねって趣向でしょうか。
粋だな~(^^)

メーカーズマーク
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:手作り日記ジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/84-539e749a