category懸賞

簡単スープレシピ

trackback0  comment--
とーとつですが、ちょっと変わったスープのレシピをご紹介。
お椀かスープカップ、またはマグカップをご用意下さい。
分量は一人前です。

・乾燥カワメ・・・ひとつまみ
・いりごま・・・・  〃
・塩・・・・・・・  〃
・練りショウガ・・チューブから1~1.5cm
・ほんだし・・・・小さじ1/4
・しょうゆ・・・・お好みで数滴


以上をカップにぶっこみ、沸騰したお湯160ccを注いでサッとかきまぜ
ワカメが開くまで暫し待つ。

こんだけでできあがり。
「焼きそば バゴォーン」味の簡単和風インスタントスープです。
冷めない内にお上がり下さい。

いえ、またネット懸賞でいただきものをしましてね。
今回は「味の素・ほんだし(顆粒)」。
ぽってり可愛い瓶入りです
今まではスティックタイプのほんだしを使ってましたが
上のレシピのようにちょっぴりだけ使いたい時は、
こんなビン入りがとても便利ですね(^^)♪

091129-ほんだし
その昔、トリコがいたいけな少女だった頃
「焼きそば バゴォーン」というカップ焼きそばが地方限定で売られていました。
いたいけな少女がカップヤキソバをかっ喰らうもんかどうかは置いといてですね、
そのヤキソバに付いてたインスタントスープが
本来は捨ててしまう麺のゆで汁を注いで作るという
当時としては画期的にエコな(?)おまけだったのです。
そのスープがまたなんていうか、それまで味わったことのない不思議な味で
最初かなーり味覚が戸惑ったんですが、焼きそばと絶妙に合うので
数回のうちにすっかりやみつきになって。
そして焼きそばよりもスープに入れあげるようになった矢先
「バゴォーン」は突如販売終了になったのでした。

なんなんだ。どうしてくれるんだ。
と戸惑った少女は、ある日、スープの正体がよくあるコンソメではなく
「お吸い物」だったことに気付くのです。
ああ、これだ。この味だ!・・・でもちょっと違うなー。
あのくせのある苦みと香りはなんなんだろう~。
と模索する内、
ある日お吸い物に、ボトル入りスパイスのジンジャーパウダーを入れると
「バゴォーン」のスープそっくりな味に!

以来、時々思い出しては
常備の調味料を使ってパパッと作って楽しんでいるのです。
いつからか、乾燥ワカメやいりごまでアレンジも加え
ちょっと別物なカンジになってしまいましたが。

その「バゴォーン」、10年くらい経って
また販売されていることを知りました。
でも残念ながら近在ではなかなか見かけないし、スープが付いてなかったのです。
スープの無いバゴォーンなんて(以下略) ですよ。
ですから、もっぱら「ヤキソパUFO」を食べるときのお供に
上記のレシピを活躍させてました。
カップヤキソバを作るときは、麺のゆで汁を使うのがポイントですよ。


で、また最近知ったのですが
今も販売されてるんですね、「バゴォーン」。
しかもワカメスープ付きで。↓
http://www.maruchan.co.jp/products/search/40.html

関東以北限定販売みたいで、件のワカメスープが昔の味なのかどうかは
わからないのですが・・・
そのうち気が向いたら、通販で取り寄せてみようと思います。
FC2ノウハウ
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:節約ごはんジャンル:ライフ

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/76-fac80de3