categorySD用 日本刀(御守刀・短刀)

●SD用日本刀 短刀「毛利藤四郎 写」

trackback0  comment--
今年は観測史上2番目に暑い夏と予想されていますが
じゃあ観測史上最も暑かったのはいつ?と調べてみますと
なんと昨年!2016年7月だったのだそうです。
でも体感では今年の方がよっぽど堪えてるのですが・・・(´д`;)
そんな酷暑の中、今回も涼やか系アイテムで
ちょこっと涼をお届けしたいと存じます。




今作は、鎌倉時代は粟田口吉光の作であり
毛利輝元の愛刀、名物「毛利藤四郎」の写。
粟田口特有の直刃文に走る二重刃文と、表裏の刀身彫り、2つの目釘穴まで、
ドールサイズで力の限り再現しました。

拵は現存しませんため、乾犬吉オリジナルカラーの
上品な合口拵を合わせています。
暑い日が続いてますので、今回もミニチュア水盆をお付けしました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


このところずっと、スタンダードスタイルのドール用短刀を
お作りしてなかった気がします。
先月、オーダーでは「薬研藤四郎 写」を製作しましたが、
出品作としては「ほうき星宗近 写」から半年ぶり、
粟田口の写となりますと、「五虎退 写」から1年半ぶりとなります。

名刀揃いの粟田口短刀の中でも、
今回の毛利藤四郎写は表裏に二重の樋や刀身彫りがあって、
小さいながら随分と難物だった様です。

本歌に拵が残っていない物は、当然犬吉さんコーデの拵になりますが
最近は金属刀装の賑やかな拵がつづいてましたので
今回は見た目ぐっとシンプルに、
でも要所は高級素材の黒水牛角を使って
特別な調合色の漆に金粉を散らしたシックな平蒔絵で
お洒落な合口拵をデザインしました。



飾り目貫は何にしよう〜?って犬吉さん困ってましたので
「毛利といえば安芸国、広島といえば紅葉饅頭!」と口を出したら
もう他の図案が思いつかないくらい
モミ饅のおくちになってしまったのでしょうか、
まじで紅葉図を採用してました(ノω`*)



そんなわけで今回のドール用毛利くんは、かわいいモミ饅つき。
ちなみに緑色フェチな犬吉さんは
抹茶モミ饅イチオシですw




背景は、またまた青葉の紅葉となりました。
前回の撮影に使用した紅葉の枝が、水揚げしてたらまだ元気だったので
はからずも…といった具合です(^ω^)。



そうそう、前回もドールサイズの水盆をお付けしてましたたものの、
お人形との対比がわかる写真がなかったな〜と反省しまして
今回はSDさんと何ショットか撮ってみました。

小物って、同じくらいのものと一緒に撮ると
ほんのちょっと後ろに置いた方の品物が、随分小さく写るんですよね。
水盆も大小様々サイズがありますが、
前回〜今回のは、ご覧の通りSDさんで一抱えくらいの器になります。

水盆、見てるとほんとうに涼やかで良いですよね〜(*´ω`*)
実際のビオトープ的な水盆も作ってみたくなりました♪

関連記事
スポンサーサイト
 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/505-ee4a59c4