categorySD用 西洋小物

SD用 ヴァンパイアハンタートランク《ドクターズ》

trackback0  comment--
新緑が萌え始め、漆工芸に最適の季節が到来しておりますが
今回またちょっとドール用日本刀はお休みして、
先月はじめて1作目をご紹介しました、こちらのシリーズを
ご覧いただければと存じます。




19世紀、吸血鬼への恐怖からルーマニア地方で製作されはじめ、
後にヨーロッパの上流階級を中心に流行したという
ヴァンパイアハンターキット。
その対吸血鬼用の武器や薬剤、聖品などが詰まった専用のトランクを
ドールサイズでお作りしました。

前回のトランクはコンパスの付いたトラベラーズモデルでしたが、
今回は、医療器具を追加したドクターズモデルです。

フリントロック拳銃、ハンマーと杭、ハンティングナイフなどの武器や
様々な薬品、十字架、聖書など、定番の対吸血鬼アイテムに、
レトロな注射器、メス、ピンセット、試験管等を加えた
驚きの53点セット!
ラテン語の福音書をオリジナルデザインで編集した聖書はよりハンディに、
ボトルのレジンアートや手紙の文面なども
前作より細かく変更されています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をお確かめください!(^ω^)/


前回に増して結構なアイテム点数でしたので
トランク内装の設計になかなか骨が折れたのですが、
トンボで固定してもバラけやすそうな細かい医療器具を
ホルダーを兼ねた小さな扉に納めたり、
面積を取る地図の収納にトランクの隙間を利用したりで
なんとかレイアウトすることができました。




この注射器は、アンティークシリンジの1/3レプリカで
本物と同じ様に分解できます。
真鍮の筒の中に空のアクリルシリンダーが入っていますが…



これを取り出し、試験官の一本に収納された
薬液(レジン)入りのシリンダーに換装すれば
「さ〜お注射しますよ!」的なシーンを演出できますよ。
シリンダーの中身と同じ薬液の入った試験管も付いてますので
より臨場感が出せるのではと思います。(^ω^)💉

針は先を丸く潰してますが、外した時は安全と紛失防止のために
専用のスリーブケースに収納してくださいね。




今回の準備中、ピントゥリッキオの素敵な聖母子像が目に付いたので
同じ画家でイコンを統一しようと
医療従事者の守護天使である大天使ラファエルの絵も探したのですが、
みつからず。
医療器具の扉の額絵には、同じルネサンスの画家から
安定のボッティチェリをチョイスしました(^ω^;)。
幸い絵柄が近くて統一感はあると思います。

大天使スリートップの中でも、ミカエルやガブリエルに比べ
ラファエルの名画はすごく少ないのだそうです。
メジャー題材である「受胎告知」はピントゥリッキオも描いていて、
そちらの大天使ガブリエルも素敵でした。(*´ω`*)


ヴルガータ聖書の内容は前回と同じですが、
今回は書籍用紙を取り寄せて本文を刷っています。



より薄口の平滑なクリーム紙なので、本文厚さが2/3ほどになって
近代のハンディバイブルっぽい雰囲気が増しましたかと。

書籍用紙は、本当に本を作るのに向いた紙質なのですね。
同重量の一般的な紙では、小さな豆本の折がすぐ開いてしまうので
本文のノドをクリップ等で何日も抑えて落ち着かせないといけませんが
書籍用紙は折ったその場で仕上げにかかれそうなほど
折丁の落ち着きが抜群です。
印刷も、幅2.7mmという小さな版面なのに
ブラックレターフォントのスペルが比較的容易に判別出来るほど
綺麗な仕上がりになりました。




前回の手紙は、とある侯爵が、とある騎士のハンターに宛てて
南フランスのリュベロンへ向かい、
途中アビニョンで別便のトランクを受け取るように、という
指示を書いていたり、
遠いスペインの尼僧院に暮らす侯爵の娘から、
危険な任務を心配するお便りもあったりでしたが、
今回の手紙は1通。
依頼者は同じ侯爵様で、英語で以下のように書かれています。


 親愛なるドクター・ジャック・クーガン

 先般貴殿に打診した新たな調査について、あらためて要請したい。
 これは大変危険で困難な任務になるだろうが、
 貴殿にしか解決できない案件だ。

 先月来ロンドンでも密かに囁かれている
 南ウエールズの事件に関しては、私から説明する必要はないだろう。
 我々は彼の吸血鬼に襲われた被害者を調査・特定し、
 最善の救済策を試みる必要がある。
 事は急を要し、もはや貴殿の承諾を待つ時間も残されていない。

 調査のための関連写真をここに同封した。
 必要な武器と資材は別便にて出荷したので、経由地のブリストルで
 受け取って欲しい。
 現地においては、私の最も信頼する配下であり友人である
 騎士ビクター・ベルンシュタインが貴殿をサポートするだろう。

 幸運を!

 アマハラ公爵
 マティアス・グレゴワール・デ・ルーゼンベール



というわけで、今回のハンターの任地は南ウエールズ地方。
地図はイングランド南部とウエールズ全土の古地図です。



前者は大きくてボトルラックスペースの隙間に収まらないので、
ほどよい大きさに畳んだ状態でトランクに放り込んでおけるように
真鍮のマップクリップをお付けしました。

ちなみにこの手紙のお医者様、封筒の表書きによると
ロンドンのイーストエンドにお住いのようです。
・・・もちろん、別人ですよ・・・? (^ω^;)。




今回はキャメル色のトランクでテーマが《ドクターズ》ですから、
モデルさんに明るい色のコートか、せめてマントでも誂えたかったのに、
なんやかやで縫い物に割く時間がありませんでした。
いつもの黒いローブで撮影しましたけど、
BJだって黒マントだし、イイですよね〜_(:3」∠)_なんて。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/493-164e6eb1