categorySD用 ナイフ

●SD/DD用タクティカルナイフ『犬吉KBF』『犬吉MBF』

trackback0  comment--
自称人形刀匠の乾 犬吉さんが
久しぶりに洋食のおくちになったみたいで
前回からは1年振り、ミリタリー系だと実に3年振りとなりますが
またナイフの波がやって来た様です。

今回はSDスケールのちょっとしたお店のセットを組んで
商品をご紹介いたしますね♪




今回入荷しましたのは、開閉・ロック機構付きの
本格派タクティカルナイフ2種。
対人戦闘に特化した形状とタイガーパターンブレードが緊張感溢れる
『犬吉KBF (カランビット・ボーン・フォルダー)』
戦闘用フォールディングナイフとしてはスタンダードなラインの
『犬吉MBF (ミリタリー・ボーン・フォルダー)』です。

どちらも閉じると骨の形になるデザインで
アルミ鋼を主材に、リアリスティックに作りこみました。
犬吉KNIVESのトレードマークとしてデザインした
骨ガムのステンシルを施したミリタリーカラーの専用ポーチと
保管用ペーパーボックスが付いています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をお確かめください♪(^ω^)/


以下、ナイフのお取り扱いについて触れたいと思いますので
タクテイカルナイフってなんぞ?という向きは
ぜひご参照ください。

そして記事の最後にはステキ?なプレゼントのおしらせが!(・∀・)
↓↓↓↓↓
今回のタクティカルナイフは
開閉・ロック機構付きのフォールディングナイフと言われる
種類になります。

開く-1

ミリタリーにお詳しい方ならすぐに使えると思いますが
こういうのよく知らないトリコには、
開閉にちょっとコツが要る様に思えましたので
犬吉さんに実演してもらいました。
(以下、説明写真のナイフは『犬吉MBF』です)

開く-2開く-3

犬吉BONEタイプのナイフは
ブレード(刀身)の付け根の突起が張り出しています。
ここを摘んで回し、ブレードを開いてください。

開く-4

カチッと音がすれば、ブレードが全開し
ロックされて戻らない状態です。

↓次は閉じ方。

閉じる-1

ハンドルの内側のスリットに指を入れて
ストッパー部分を外へ押し気味にしながら
ブレードを回転させ・・・

閉じる-2

ブレードをハンドルへ納めます。

ストッパーのバネが硬いので
指先の力のない方、ネイルが痛むと困る方は、

閉じる-3

↑スリットに爪楊枝などを差し込みながら
ブレードを納めてください。
上のように回転の支点近くに差し込むと
楽にロックを外すことができますよ。(^ω^)

160626-比較

犬吉さん愛用のレミントンのフォールディングナイフ(手前)
との比較写真を撮ってみました。
ミニチュア感が伝わりますでしょうか。。。


さてさて、今回の背景のお店セットは
「赤毛のアン」に登場するカーモディーの雑貨屋さん
"サミュエル・ローソンの店"に長年憧れている
犬吉さんのごり押しでしつらえられました。
といっても特別に誂えた大道具は手前のカウンターのみ。
後ろはありもののティーポットシェルフを流用です(^ω^;)。

めっちゃ近代武器なタクティカルナイフを商うのに
アーリーアメリカンの雰囲気がミスマッチですが、
なんでもありなシルクドパピヨンらしいと言えば、らしい気もします。
さすがに日本刀の店頭販売は
演出しづらいですが・・・(^ω^;)
これからも、御刀以外の西洋武器や小物は
このお店で扱っちゃうのやも。

で、今回はシルクドパピヨン店舗OPEN記念セールにつき、
ナイフお買い上げの方には
SDサイズの飴ちゃん1本プレゼント!! 🍭(・∀・)/



犬吉さんが樹脂粘土でこさえたキュートなロリポップです。
色はおまかせくださいね♪
関連記事
スポンサーサイト
 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/470-ee178507