category懸賞

金のつぶ

trackback0  comment--
先ごろTVで「タレが半固形になっていて簡単に食べられる納豆」が話題になりましたが
そんな最先端納豆もスーパーでよく見かけるようになり、
すっかり定番化なご家庭もあるんじゃないかって気がする今日このごろ。
でもトリコ家では滅多に食べられません。
だって行きつけのデイスカウントスーパーには、そんな高級納豆は
置いてないんですもの。

なもんで、ネットの懸賞で見かけた瞬間ポチってしまいました。
ミツカンのとろみたれ付き国産大豆100%[金のつぶ」。
そいつが旦那、当たっちまいましてね。
来ました来ましたダンボール箱にぎっしり36パック。

さっそく夕餉のおかずにいただいたんですが、
開けてびっくり。
090804-金のつぶ

粒でかっ!!

いつもディスカウントスーパーでは小粒か挽き割りを買うので
大粒の納豆って見慣れないのですが、
それでもリギュラーサイズの納豆って、こんなにでかかったかしら!?
しかもパッケージを見ると
「中粒」と書いてあります。
マテ。これで中粒!? じゃあ大粒ってどんなだ!!
一瞬、空豆が納豆菌と仲良くなったスペクタクル映像が頭を過ぎりました。

までも、美味しいからどうでもいいです♪
36パックもどうすんだーって思いましたが、届いてから3日、
結構なペースで減っています。

とろみタレは、この暑さのせいか、想像よりちょっとゆるくて
お箸で一度にひょいっと、なんてうまい具合にはならないんですが
しかしこのタレの第一義は「袋を開ける手間なし」ですからね。
消費者に届く以前にも、「省資源」「製造工程の削減」「輸送上の利便」など
たくさんの利点があるでしょうね。
このタレが万が一にも飛び出さないようにと言う配慮でしょうか、
パックがちょっと開けにくいのが難と言えば難。

しかしトレイにゼラチン状に盛られたタレを見ていると、
ガンダムの食事シーンを思い出します(笑)。
この納豆って、宇宙食にも行けちゃうんじゃないかしら。
まさに21世紀型納豆!
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:美味しかった♪ジャンル:グルメ

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/47-ba0af282