categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「大和守安定 写」

trackback0  comment--
今月は「加州清光 写」に引き続き、
またも新撰組・沖田総司の佩刀写の出品です。




今作は、黒鞘に黒染めの京正阿弥花透鍔写、
柄も黒糸巻きという黒尽くめの拵に
青鈍色に手染めした下げ緒を合わせたクールな外観となりました。

現存の「大和守安定」から大胆な乱れ刃文を写した刀身は、
今作からまたアルミ鋼の研ぎ方に一工夫が加わり
とびきり美しい磨きが入っています。
ぜひ上の画像をクリックして詳細を御覧ください!(^ω^)/



常々御刀造りにおいて、新しい試みに余念のない乾 犬吉ですが
今回は石地印籠刻鞘に初挑戦しました。↓



堅牢にして軽い漆の石地塗りに、細い溝を均等なピッチで刻んだ
質実剛健にして洒脱な鞘です。
石地塗りにつきましては前回記事(加州清光 写)をご参照くださいね。

前回の清光写が華やかな石目塗りの半太刀拵だったので、
コントラストを強める意味で激渋に誂えました。
とは言えこの二刀、使ってるひとが同じだけあって
刀身の姿はとてもよく似ているのです。
お洋服で雰囲気を変えるって
お洒落さんの基本ですね(^ω^)


Yasusada2-013.jpg

今回の撮影に使った花材は、家のすぐ近くの山に自生している山藤。
今ちょうど咲き始めで、新緑の葉もつやぷる〜(*´ω`*)
藤は自生種でも良い香りがするのですね。

140505-山藤

上は一昨年の5月の写真ですが、
これからしばらく、里山の木々はこの山藤に彩られます。
今年は藤の当たり年になりそう。
良い写真が撮れたら、ツイッターでご紹介いたしますね♪

関連記事
スポンサーサイト
 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/464-0697f926