categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「姫鶴一文字 写」

trackback0  comment--
前回の「五虎退 写」に引き続きまして
シルクドパピヨンプレゼンツ・春の上杉まつり第二弾(笑)は、
久しぶりの大刀となります。




今作は、人形刀匠 乾犬吉が最も惚れ込んでいる御刀、
上杉謙信・景勝の愛刀「姫鶴一文字」の写です。

古備前風の勇壮にして流麗な刀身と
連なる山峰のような景色豊かな乱れ刃文は
往年の人気ゆえ馴染み深い方も多いと思いますが、
昨今の刀剣ブームのおかげで
今まで一般には知られていなかった上杉拵の詳細をつきとめ、
現存する小柄笄仕込の「黒漆打刀合口拵」までも
今回は忠実に再現することが出来ました。

姫鶴一文字は
謙信に磨り上げを命じられた研ぎ師の枕辺に
「つる」と名乗る姫君が立ち、
太刀を短くしないよう懇願したという伝説でも有名ですよね。
姫君の旅にはお化粧道具が必須。
てことで、豪華な御刀手入れ具一式もお付けしています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


1/1の模造刀でも昔から超人気刀の姫鶴一文字。
その写を均一規格商品として製作するには、
今回ドール用に再現しましたこの珍しい鍔のない拵が
大きなネックだった様です。
なぜなら模造刀業界では
鋳造で大量生産された同じ型の刀身を
様々な御刀の写として流用するのが常だから。

ダイキャスト用の金型を一基制作するのに
数百万かかる事を考えますと、
いちメーカーが製造あるいは仕入れする鋳造刀身は
長期間に渡り、
長さも身幅も反りも同じなら目釘穴の位置も同じモデルで、
刃文と拵の様子を変えることで
別商品に仕立てているのが普通です。
ですので
最もポピュラーな、鍔のある打刀を基準とした刀身を
それに合わせて作られた鞘や柄を用いて
鍔のない合口拵に仕立てますと、
鍔+切羽の厚み分だけ隙間が空いてしまうのです。

そこで、一見合口に見えるように目立たない極小鍔をかまして
「姫鶴一文字 写」としている商品が
模造刀業界ではスタンダードになっている様です。

そんなこんなで大きなところは色々大変ですが、
極小鍔の打刀もクールだなって思えてトリコはスキ(^ω^)。

鍔のない打刀って
時代劇では滅多にお目にかかりませんが、
最近ではペプシのCMの桃太郎シリーズに出てくる
宮本武蔵から桃太郎に贈られた御刀が
合口拵に西洋剣風の革包みの柄でしたね〜。
あれもカッコ良かった(*´ω`*)

鍔が無いと、相手の刃を手元で受けることができませんし
柄に比重がかかりませんから刀身も重く感じて
振るうにはなかなか技量の要る御刀になると思います。
打刀合口拵の研ぎ澄まされたエレガンスは
使用者の技量の高さを物語るものだと言えるのかも…!(`・ω・´)*

Himetsuru-105.png

ところで
姫鶴一文字の現存の拵には黄色の下緒が付いていますが、
今の季節、梅が背景なら紫が綺麗かな〜と
プチアレンジさせていただきました。
でも黄色い下緒もお付けしていますので
その時の気分でお着替えさせてあげて下さいね(^ω^)。


さて、ツイッターでの事前リークで
ちょこっとご好評いただいてました
今回のおまけのDXぽんぽんセット。



今までは、大小二刀揃いの御刀だけに
打粉(ぽんぽん)+拭布+白木箱のお手入れセットを
お付けしてたんですが、
今回はイチオシ御刀・姫鶴のお道具ってことで犬吉さん大奮発。
人形刀剣の分解に使える真鍮の目釘槌と、
初挑戦のレジンアートで丁子油をこしらえてましたので
トリコもお手伝いでラベルやら紙箱やら拭紙やら
色々新しくデザインしてみました。
目釘槌以外は実用性のない撮影小物ですが
楽しめそうなものが上がったのではと思います(^ω^)。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/459-7fe9153a