categorySD用 西洋刀剣

●SD・DD用 光剣《赤》《青》(ライトソード/クリスタルコア内蔵)

trackback0  comment--
前回に引き続き、
天然水晶が発光するクリスタルコア内蔵の
フルメタル製ライトソードを色チで製作しました。





今回は、赤のツインブレード(脱着式)と
青のシングルブレードの2作同時出品です。
上の画像をクリックして詳細をご覧くださいね(^ω^)/

前回、はじめてクリスタル発光ギミック付きのライトソードを製作し
取扱説明書が必要になりましたので
先日、Le Cirque du Papillon のサイトに
SD・DD用ライトソードのマニュアルを追加しました。
こちらも併せてご覧いただけますと幸いです。


某映画ではざっくりと
ダークサイドは赤系、ライトサイドは青系という
設定になっているブレードの発光色ですが、
今までそこそこの数のライトソードを作ってきた犬吉さん、
実は青いライトソードは今回初めての製作なのです。
や、最近のはさておき
2013〜14年モデルに関しては、ブレードに使うサイリウムの色に
青をチョイスしなかったというだけですが。

ライトセーバー好きすぎて
子供の頃からソレ風な得物をたくさん工作して来た中でも
ブレードの色はもっぱらルークのグリーン!だったそうで
これまでもドール用には緑をメインに赤や紫までは製作しましたが
ジェダイのスタンダードカラーと言える青はナゼか
ガンスルーしていたという・・・(・ω・;)
その犬吉さんの影響でトリコ、ふわっとですけど
緑のブレードがライトセイバーのスタンダードみたいに
思い込んでました。

正義と悪との青と赤〜なんて申しますが
フォースにバランスをもたらす者=ルークは緑、という
光の三原則(RBG)に則った
明快なシンボリズムだったんですね〜。
(余談ですが、ルーク(Luke)という名前の語源は
「光」を意味するのだそうです。)


さて、そんなシンボリックな今回のラインナップ。

赤は、脱着式のツインブレード。
シングルブレード2振としてもお楽しみいただける
スグレモノです。
ダブルブレードとして使われる際は、
2013年モデルではネオジム磁石での連結で十分だったのですが
今年のクリスタルコア内蔵モデルは
少し重量があって安定しにくいですので
脱落防止用の連結パーツ(真鍮製のスリーブ)を
かならずお使いくださいね。
デザインもその方がキマリますので是非。



ダークサイド風味な色とスタイルですが、
双方のコアに使ったクリスタルは天然水晶です(笑)。
天然だけに石の様子が微妙に違いますので、
同じ彩度と光量の赤色に光らせるのに
犬吉さんちょっと苦心したみたいです(^ω^)。


青はシングルブレード。
スペックは前回の緑のライトソードと同じですが
本体のデザインは雰囲気が全然違います。



2つと同じデザインのものを作らないのは、
元ネタのライトセイバーが
各ジェダイナイト一人一人の手によって作られるもので、
作中でも同じデザインのものは存在しないという設定に乗っかった
こだわりなのだそうです。

や、犬吉さんのことだから、単に飽きっぽいだけなのかも
しれませんけど・・・(^ω^;)

Ls09-BOX.png

そうそう、保管用のペーパーボックスが
今期からちょっとSFっぽくモデルチェンジしています。
(前回は不手際で出品に間に合わなかったのでので、
落札者様には2通りの蓋をお付けしました)

今まで ナイフ 等とほぼ共通デザインでしたが、
かなり差別化できたかと思います。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/456-b7c889ec