categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大小揃「陸奥守吉行写」坂本龍馬拵

trackback0  comment--
来月15日は坂本龍馬のお誕生日&命日だそうですよ!
ってことで、今回は龍馬最後の愛刀
陸奥守吉行(むつのかみよしゆき)の写しを出品です。




龍馬の愛刀は大正時代に焼損し、
まともな姿では残っていないのですが、
明治期に撮影された現物の写真や龍馬のポートレートをもとに
可能な限り再現してみました。
いかにも土佐郷士の家に伝わる家宝らしい
シンプルな黒基調の拵えと、
直刃の刀身が爽やかな大刀と小脇差の揃です。
せひ上の画像をクリックして詳細をご覧下さいね(^ω^)/


陸奥守吉行って、直刀かっ!Σ(・Д・;)って思うくらい
反りの浅い御刀なんですが
でもまずちゃんと腰から反りがあって、
鍔元から切っ先にかけてスッと真っすぐに見えながら
実はごくわずかに反ってるという、
古備前刀などを見慣れていると、なんとも珍しく思える姿で
比較的反りの浅い刀身が多かったという幕末の御刀の中でも
かなり通好みと言えそうです。

そして、あの当時で身長180cm近かったらしい龍馬さんが帯刀して
結構な長さがあるからって事で、
またまた42cm級のでっかい大刀になりましたよ。
幕末の御刀はホント長大。
でかくてまっつぐで、爽やかな直刃紋の陸奥守吉行は、
日本の夜明けに新風を送り込んだ
龍馬さんの雰囲気にピッタリです(´ω`*)。

それから、資料が残ってないので素性はわかりませんが、
一番有名なあの写真の短刀も再現して
大小揃のセットにしました。(^ω^)。

柄巻きの無い黒漆の拵えは、犬吉さん定番の御守刀と同じ作りです。
刀身については何も伝わってませんので
陸奥守吉行の大刀にちなんで、こちらも直刃紋になりました。

龍馬さんはピストルばかり取り沙汰されがちで、
御刀については他の幕末の志士に比してあまり語られる事がなく
歴史的資料も殆ど残っていませんが、
あの時代のお侍さんが刀を差してないわけがないので、
坂本龍馬をドールで演出するなら、
ぜひとも腰回りはガッチリ固めたいところ。

まぁなんだかんだですけど、
陸奥守吉行はなかなか良い御刀なんだそうですよ。
元禄時代から土佐に移り住んで活躍していた刀工ですが、
現存する龍馬さんの手紙にも「京都の刀剣家が褒めてくれる」とあるし、
新刀銘尽後集でも姿形が高評価。
実際、切れ味は土佐の刀では最高なんですとか。
お姉さんから貰ったとか
西郷どんから借りパクしちゃったとか諸説ありますけど、
やっぱ跡継ぎのお兄さんから譲り受けたという
坂本家の家宝説を推したい気がします(^ω^)。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/420-095aabb6