categorySD用 日本刀(槍・薙刀)

●SD用 薙刀「窕月」同田貫写

trackback0  comment--
昨日ですが、久しぶりにドール用の薙刀を出品しました。

Yougetsu-01.jpg


今回は全長83cmと、乾犬吉作の薙刀では最も長く、
迫力ある巴型の刀身は現存する同田貫の写、
黒染めした真鍮の胴金に唐草花文様が入った
なかなか美しいモデルです。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧下さい。(^ω^)/

同田貫と言えば「子連れ狼」などで有名な日本刀ですが、
室町時代から活躍していた肥後刀工の一群を指す呼び名で、
戦国時代に沢山の武器を製造していた流派ですので
美濃の村正などの様に
打刀だけでなく、短刀や槍や薙刀も
良い物がたくさん残っているのだそうです。

その特徴は皆様ご存知のとおり、質実剛健の一言。
さすが虎退治の逸話でも有名な加藤清正が
手塩にかけた刀匠たちの作だけあります。

今作では、その現存する同田貫の薙刀刀身の中でも
特に姿が優美な一振から形と刃紋を写し、
はじめて薙刀樋も施してみました。
首・中・鐺(こじり)の3カ所に唐草花文様を彫金した胴金を着せ、
お人形のお姫様たちに相応しい、
麗しくも力強い薙刀になったと思います。

号に使った「窕」の字は、「美しい」という意味ですが
単に美しいというのではなく、
はるかなさま、という意味合いもある様です。
遠くに望む美しさ、といった雰囲気でしょうか。
乾作の薙刀には、いつも「月」という字を含めて名付けをしていますが
(「虚月」「哨月」)
まさに「窕」は月の美しさを
そのまま伝える文字のように感じます。

Yougetsu-03.jpg

そして、前回お作りしました薙刀「哨月」では
焼き竹のお箱をお付けしていましたが
6月に斬馬刀「仙樂」を手掛けたときに
大きくて薄い桐材を入手することができましたので
御刀と同じ様な白木のお箱を誂えました。
中に支えの部品が取り付けてありますので
バランスよく薙刀を納める事ができますし、
竹に比べて格段に軽いので、管理も楽なのでは。。。(^ω^)
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/415-ba42a642