categorySD用 日本刀(御守刀・短刀)

●SD用 御守刀 「祭姫」 「斎姫」

trackback0  comment--
最近、新選組絡みで日本刀の大刀がやたら続いておりましたが
今日は久しぶりに御守刀二振りを出品しました。




今回の御守刀二振は、従来の10cm前後のものより少し大きめで
ともに11.9cm。
その分、迫力のある乱れ刃紋や、大刀と同じ作りのはばきが入り
小さな栗型にはなんと真鍮のヒトトメが嵌め込まれ
傘金具(目釘を兼ねた目貫)での固定も可能になりました。
そして犬吉さん、今回は初心に返って
漆の呂色塗りの美しさを推した拵えに仕上げています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧下さいね(^ω^)/

以下、仕様についてちょっと補足。↓
赤の塗りが鮮烈な「祭姫(まつりひめ)」は
黒の革紐を着せた鞘へ、アクセントに紅白の紐をあしらい
明るい紫の下緒で締めた
可愛らしくも剛を秘めたデザイン。
尖り互の目も混じった起伏のある乱れ刃紋が情熱的です。

渋い柿色の下緒が映える「斎姫(いつきひめ)」は
黒漆の艶やかさを全面に押し出した スタンダードクールな拵えで、
刀身にはゆったりとした湾(のたれ)刃紋が所々乱れ
静謐な中にも緊張が感じられるイメージ。



ともに柄には三つ葉榊の目貫が入っていて
こちらは嵌め込み式の目釘も兼ねています。
「傘金具」と言う古い時代の拵えに多く見られる固定用部品で
これが次第に目釘と目貫に進化したそうですが
短剣などには新しいものにも使われているそうです。



この二刀は同時に作られ、サイズも刀身の反りもほぼ同じですので
双子のお嬢様にもお勧めかも。
下緒も、結び位置は対になっていますが
同じ総角(あげまき)結びと玉結びにして
優雅な長めの房にほぐしました。
ちなみに総角結びは
武具に好んで用いられた飾り結びだそうです。


今年に入って、撮影用の振り袖が一枚増えましたから
こういう双子っぽいテーマの商品をご紹介するにも
雰囲気を変えて写真を撮りやすくなりました。(^ω^)
まだまだ撮影用のお着物、たくさん誂えたいです。
男物の長着が無いのですよね〜。
着流し撮りたい!
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/405-bad190a7