categorySD用 日本刀(御守刀・短刀)

●SD用 御守刀「寧姫(しずひめ)」

trackback0  comment--
乾 犬吉 作・御守刀をヤフオク!に出品しました。
御守刀って久しぶり。



今回は、黒の呂色塗りに藤紫・白・銀の漆で
唐風の草花を描き出した拵えです。
この模様、シール等ではありません。
トリコがプルプルしながら手描きしています。
よろしかったら画像クリックして詳細をご覧下さいね(^ω^)/

実はこの拵えの模様、
昨年末出品の御守刀「瑞姫」の色違いなのですが
「寧姫」は「瑞姫」より気持ち大振りなので、柄行は少し変わってしまいました。
また、鞘の材質も桐材から南洋桂材に変わりましたので
漆の肌がもっと滑らかに、つややかに仕上がっています。

今回の絵付けでは、薄紫を使いたかったので
トリコ初めて漆の混色をしてみたのですが
漆の青って、コバルトブルーみたいないわゆる真っ青ではなく
暗く濁った藍色?という色味なので、
どうしてもすっきりした紫が出来ないんですね。
赤と青を混ぜてできた激渋の紫に、白を差して藤紫を作ってみたものの
色覚が弱いとグレーに見えそう。

ところが、白と一緒に黒に乗せて銀彩で囲うと、
これが不思議にちゃんと紫に映るのですね〜(^ω^)
色は隣り合った色に引き立てられたり打ち消されたりして
印象が変化する事がありますけど
今回はその現象に絶妙に助けられました。


さて、刀身の反りと波紋は、御守刀でも最近は定番ですが
今作はそれに加え、先頃から犬吉さんがハマってるっぽい
板目肌仕様にもなっています。(参照:大刀「風祀」国宝大包平写し)
御守刀の刀身は、長さは大刀の1/4以下、身幅は1/2以下。
その小さな刀身にも、ちゃんと板目を入れられるものかどうか
ぜひ試してみたかったんですって。

結果、日頃の精進の甲斐あって
御守刀にも板目肌を再現する事が出来たわけですが
やっぱちょっと苦労したみたいで(^ω^;)、
次作からは板目なしで通常通りの波紋入れにしたいとか
根性のない事を言ってます。
まあ、お求めの方のお好みも色々でしょうから、
いろんな御刀があれば楽しいですよね。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/386-f41e98e3