categoryオーダー

脇差し製作 ■SD用日本刀(大刀)「笹景」小柄笄仕込

trackback0  comment--
先月ヤフオク!に出品しました、小柄笄仕込のSD用 大刀『笹景』
落札者様より別途オーダーをいただいておりました
脇差しが完成しましたので
先方の許可を得てご紹介させていただきます。

二本差し
笹景大小-02

今回、「笹景」のご落札後に
脇差しのオーダーが可能かどうかの打診を受けたのですが、
「本差しと同じくらい費用がかかっちゃいますよ?」と
あまりおすすめしませんでしたにもかかわらず
是非に、とおっしゃるたいへんな熱意の落札者様でしたので
オークションでご落札の「笹景」をそのまま1ヶ月お預かりし
初めて脇差しを製作させていただきました。

笹景大小-01

今回の脇差しでは、小柄笄櫃はオミットとし、
その分費用を抑えさせていただきました。
二本差しした時、それぞれの弧が美しく調和するように
脇差しは少し反りを深めにしています。
鍔・柄・目抜き・縁頭なども同デザインなのはもちろん
波紋も同じような調子で揃えました。

元々、大刀専用の御飾り台が付いてましたが
本差しと脇差しを同時に飾れる台を新たにお作りし
御刀袋もお揃いで誂えています。

御刀袋の紐だけが、出品時と同じ物の在庫が無く
再入手も叶いませんでしたので
少し違ったものに取り替えさせていただきました。
幸い今回は、先様にご了承いただくことができましたが
追加オーダーはこういう事がままありそうで恐いです(^ω^;)。


納期は大事を取って1ヶ月みていただきましたが、
「笹景」は拵えの漆が調合色ではないから
まあそんなにはかからないでしょ〜と踏んでましたら大甘で、
本差しとの調和を取る削り段階での作業に難儀し
結局まる一ヶ月も、ご落札商品をお預かりすることになってしまったのです。

ですので、長々お待たせしてしまったお詫びに
最後の漆が乾くあいだ、犬吉さん
↓こ〜んなものをオマケに作ってしまったりして。

ぽんぽん

これ、「打ち粉」って言うんですね。
名前がわからなくて、「刀 手入れ」でググったら
「刀 手入れ ポンポン」って
プルダウンリストに自動で出てきてウケました(T▽T)
本物はこの赤いポンポンの中に砥石の粉が入っていて、
油をつけてポンポンしているのだそうです。

実際のお手入れのお役には立ちませんが
ちゃんと竹皮巻きでリアルに作ってありますので
楽しく遊んでいただけるんじゃないかな〜なんて(・∀・)↓

ぽんぽん中


ともあれ、「笹景」ほど凝った変わり拵えの大刀にも
揃いの脇差しを作るのは不可能ではないと勉強でき
犬吉さん、またちょっと自信を深める事ができた様です(^ω^) 。
ただ、脇差しというのはピンでは需要が無く
大きさのわりに本差しと同等の手間がかかりますので
二刀揃いで製作するのは割が合わず
今まで進んで作ろうという気にはなれなかったそうで。

物によっては難しい場合もありますが、
SD用大刀を落札された方で、脇差しもご希望の方は
取引ナビかメールにてお問い合わせください。
ただし、恐れ入りますが以下の条件でご了承いただける場合に限ります。

1. 製作費用は要相談となります。
  作風によっては本差しよりお高くなる場合もあるとお考え下さい。
2. 納期は最低1ヶ月。
3. 製作前に、まずはご落札代金をお納めいただきます。
    (脇差しのお代は完成後に頂戴いたします)
4. 脇差しの製作中、本差しをお預かりいたします。
5. 下緒・刀袋に使用した材料の在庫がなく、再入手が不可能な場合は
  仕様変更になります。

↑ん〜(´-ω-`) なかなか手強いハードルだと思うのですが。
それをものともされない豪気な方が
ここにお一人おられましたぞ!(`・ω・´;) というお話でした。
落札者様、このたびは本当にありがとうございました。m(_ _)m


あまり需要はないかも知れませんが
いずれ Le Cirque du Papillon のサイトの方にも
脇差しのオーダーについての詳しいガイドを作成したいと思います。
追加オーダーだけでなく、修理のご依頼とか
御刀の仕立て直しのご依頼などもお受けできるように
なる早で整備して参りますね。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/366-fd5eb251