categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀(大刀)「燕」〜村正写し〜

trackback0  comment--
人形刀匠・乾 犬吉の新作御刀をヤフオク!に出品しました。
なんと今回も大刀です。
しかも、あの有名な妖刀村正の波紋を写した
ちょっと今までにない景色の刀身!



前回の記事で「気の違ったような乱れ波紋」と書きましたが
村正ってホントこんななのです。
恐ろしく模様が入りくんでいるので、通常の波紋入れより
3倍時間がかかったのだそうですよ。
と波紋はなかなかに狂気じみてますが
全長35cm超の大振りながら、スラッと反りが浅く身幅は尋常なので
シャープなシルエットの刀身に仕上がっています。

そして拵えは、ちょっと通好みの鮫皮巻き。
いえもちろんミニチュアですから鮫皮風、なんですけど(^ω^;)
ツヤツヤの黒漆に白の鮫皮と諸念巻き、そして赤い下げ緒。
まるでツバメのカラーリングなので
銘も「燕(つばくろ)」としました。
ぜひ画像クリックして詳細をご覧下さい♪(^ω^) /


ところでトリコまた初めて知った事なんですが、
妖刀村正って一本だけじゃなく、沢山あるんですね!Σ(・Д・;)
徳川幕府に仇なす妖刀・禁忌とされたせいで
銘が残るものが少なく、重要刀剣は14振りしか存在しないそうですが
銘を潰したり書き替えたりしたものは結構残っているみたい。
そもそも村正は戦国時代の刀工でしたから
大刀だけでなく、小太刀や槍など、戦の消耗品としての武具を
大量に造っていたそうなのです。

まあそんな中でも、ググれば拝める超逸品の一振りを参考に
今回、犬吉さんが挑戦しました村正の波紋、
国宝級の美術的刀剣にはない凄みと禍々しさが
なんとも蠱惑的です。

いいですねぇ、斬れてナンボの機能美!(*´ω`*)

あ、犬吉さんのは斬れませんのでご安心下さい♪

関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/365-2a31b6a5