categorySD用 日本刀(御守刀・短刀)

●SD用 御守刀「鳳姫」

trackback0  comment--
少女剣士装束『はなほうが』に続き
人形刀匠・乾 犬吉の新作御守刀をヤフオク!に出品しました。




今回の御守刀は、実は『はなほうが』とセットになっている
大刀『鳳雅』とオソロの鳳凰紋、
そして初の波紋入りです。
上の画像クリックで詳細をご覧いただけます。
「はなほうが」と同日・30分ほど後の終了となっておりますので
よろしかったら合わせてご覧下さい♪(^ω^) /


さて、大刀ではおなじみの波紋ですが
御守刀は刀身が細いので、今まで挑戦してなかったのに
斬馬刀『窮奇』で確立した新しい波紋入れの手法で試したところ
思いのほか巧く行ったということで
波紋入りも、これから御守刀のスタンダードになって行くのではないかと思います。

トリコ詳しくないのに説明文を書かなきゃなので
波紋について調べてみたのですけど
大まかに、「湾(のたれ)刃」「濤乱(とうらん)刃」「直(すぐ)刃」
という3つの波形がある様ですね。

「湾刃」はごくゆるやかな波模様で、今回出品の
大刀『鳳雅』・御守刀『鳳姫』の波紋はこの湾刃。
「濤乱刃」はよく「乱れ波紋」と呼んでいたリックラックな波模様で
『笹景』以前の大刀、薙刀はこれになります。
「直刃」はスーッと一直線の波紋で、
今作『鳳姫』より前の御守刀は、強いて言えばすべてこの「直刃」でした。
もちろん犬吉さん、今は多分もっとクオリティの高い直刃を
仕上げることができると思いますが(^ω^;)。

ざっくり3種類が代表的、というだけで
波の幅や高低、模様の複雑さで表現が変わりますし
本物の刀剣では、部分的に色んな波紋が混ざっていたり
板目の模様もまた様々あったりで
「これは○目の○波紋!」とスッパリ言及できる御刀は実はそうそう無く
よほどの目利きでも判断がつかない波紋も多々あるのだそうです。
うーん刀剣って、波紋ひとつでも深遠。。。(´-ω-`)

乱れ波紋といえば、妖刀村正の波紋というのが
流石というか何というか、
もぅ気の違ったような乱れっぷりなんですよね。
ああいうのも再現してくれないかな〜犬吉さん(・∀・)♪


さて拵えの話も。
前出の大刀『鳳雅』は黒に近い深緑と金の漆の研ぎ出しに
金彩で鳳凰が描かれてましたが
調合色、しかも研ぎ出し模様の地色は再現が難しいので
妹分の『鳳姫』は敢えて黒漆の呂色塗りです。
つやりとした漆黒に入った鳳凰紋も、なかなかに優雅。
拵え自体に全体的に反りが入っていて、小太刀の趣もあります。

刀袋は大刀と同じ
ピーコックグリーンの美しいジャカード織りの正絹着物地を
使いました(^ω^) 。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/364-48a070cb