categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀(大刀)「笹景」小柄笄仕込

trackback0  comment--
人形刀匠・乾 犬吉 の新作御刀、上がりました。
今度こそは大刀、
しかも今回はより本格的な小柄笄仕込です。




仕込みの細工も見事ですし
笹竹に見立てた鞘の中程に、三つ笹のレリーフが施された
凝った拵えになってますので
ぜひ画像をクリックして詳細をご覧になってみて下さい(^ω^) /。


さて小柄と笄、と言われましても
現代っ子にはなんのことやらと思います。
トリコもこのたび初めて知りましたが…
小柄(こづか)は日本刀に付属する小刀で、
本来は木を削ったり、細かな作業に使うものだそうですが
「剣客商売」ではよく手裏剣として使われてました。
笄(こうがい)は、わかりやすく言えばヘアピックでしょうか。
髪を結ったまま整え直したり、痒いところを掻いたりする道具で
お尻に耳かきも付いています。
どちらも鞘の鯉口の両側に仕込まれていて
鍔を貫通して抜くことが出来ます。

犬吉さん、一番最初に作った試作の大刀にも
小柄と笄を仕込む気満々だったものの
技術不足でどうしても付けられなかったそうなんですが
ここへ来てようやく腕が上がり、
アコガレの小柄笄仕込を実現することができたということです。
ただやはり、鞘の細工がものすごく大変だったそうで
今後そうそう作りたくはないみたい(^ω^;)。

細工に凝っただけでなく、刀身も同田貫クラスの身幅と刃長。
今までで一番大振りで反りも深い、豪壮な御刀に仕上がりました。
スペシャル版!ということで
通の方にお楽しみいただければ嬉しいです。


ところで今回のオークション写真のために
トリコ新しく撮影用の衣装をあつらえました。



中振袖のお着物と、初めての女袴です。
着物は和柄プリントのオックスフォードで、丈の短い袴下。
女袴はバーバリー(コート用のコットンギャバジン)で
良い資料が手に入ったので、本格仕立てにしてみました。

撮影を急いだので、実は振袖は未完成なのです。
まだ袖裏も付いてないし、裾なんか切りっぱ(^ω^;)。
までも、
なかなか可愛く出来たんじゃないかと思うので
女袴セット、そのうち出品用も作りたいです。
あと1着なら同じのが作れそうなの(・∀・)♪
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/360-a819a1bb