category人形

ファンタジック色若衆

trackback0  comment--
昨年末から犬吉さんがSD用・日本刀の大太刀を作ってます。
そう。満を持して。
それに合わせて、新春らしく華やかな振袖を作るつもりで
KOKKAの素敵な和柄布を用意してたんですが
犬吉さん、去年から「剣客商売」のDVDにハマりまくりで
「色若衆やろう。ファンタジック色若衆!」
とか言い出しちゃって。
はいはい、三冬さんね。少女剣士ね。

エ〜でも男物のキモノ(ー"ー)?
それに袴と、陣羽織まで作れと?
女子の振袖すら不慣れで毎回四苦八苦なのに〜。
とブゥブゥ言いつつですが、
まずは袴の下に必要な男物長着を作ってみました。

130302-男物長着2

ところで天然で知らなかったのですが、
男物のキモノって、女物とは全然違うんですね!Σ(・Д・;)


脇が空いてない!おくみ先の位置も違う!衿も棒衿〜!
男物の袖って完全に袋状だったんですね。
いや、時代劇大好物なくせに全然気が付いてませんでした(爆)
だからポケット代わりに出来てたんだ〜(・Д・;)

そして意外にも身頃に揚げがある。
帯の位置ですね。
男帯は幅が狭いのに、位置決め難しくね?
ていうか是非オミットしたい・・・(・ω・;)
だってSD少女用ではあるけど、
できれば17少年にも対応できた方が楽しそうですもの。
んーでも衿下寸法の割合が決まってるとしたら
マルチ対応は難しいのかな〜(´-ω-`)?

そんなこんな考えながら、長着の寸法出しをして
ぶっつけで行ったら高い布ムダにしちゃう悪寒がするから
トワルを縫ってみました。
縫っといて良かった。
やはりスーパードルフィーの体型は
人間のおっさん体型とはかけ離れてたわ!修正箇所もりもり!

本番は、渋いけど大胆な花模様のポリ縮緬を使用しました。
裁断の前に、前々から作りたかった着物ピース用シールを
作ったりして。↓

130221-シール

着物の裁断をした時、きちんと柄合わせしたのに
どっちの袖やらおくみやら分からなくなると困るから
いつもシールに「右袖」とか「左おくみ」とか「衿裏」とか書いて
ピースに貼っていたのです。
でもいちいち書くの面倒だし、これからも着物は色々作るし。
これで結構手間が省けそうです(^ω^) 。

一生分あるんじゃないかってくらいのシールを出力して
縮緬を裁断し、初の男物長着、なんとか完成しました。
下に襦袢も着せますし、袴の下で端折らないといけないので
ライトな単仕立てです。
スタンダードSD少女に合わせて作りましたが
袖と裾はそれぞれ2cmほど揚げを作ってまして
お直しすれば男の子ドールにも対応できるかもしれません。

それにしても、この柄スキ〜(*´ω`*)。
柄が入りくみすぎて、どこ合わせてもサマになる感じ。
柄合わせほぼ不要って素敵すぎる。**

写真の帯は仮締めで、綾テープなんか使っててナニですが
また西陣の紬かなにかで作り帯をあつらえたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/334-c362b054