category人形

クルシフィクスとロザリオ

trackback0  comment--
尼僧服のメインピースであるチュニックを縫いながら、
クルシフィクスとロザリオのメタルパーツを探してました。

クルシフィクス


クルシフィクスというのは、
磔のキリスト像がモールドされている十字架のことで
「クルス(クロス)」は十字架だけを差すそうです。
「修道女フィデルマ」シリーズなど読みますと
修道者が胸に飾る「十字架の首飾り」という言葉に
「クルシフィクス」とルビが振られていたりします。

ロザリオは祈祷用のいわば数珠で、
本来首に掛けるものではないそうで
映画など観ますと
修道服のベルトに掛けて携帯するものの様です。

そのどちらにも使われる十字架ですが、
スーパードルフィーに丁度良い大きさのチャームがなかなか無くて
どこも品揃えがまばら。
あっちで1コ、こっちで1コと通販してたら
送料だけでコスト割れしそう〜(´xωx`)。

クルシフィクスの方は、楽天を彷徨って
SDさんに丁度良さそうな大きさの十字架チャームをGETできたのですが
調べているうちに、ロザリオには先端の十字架の他に
センターメダイというチャームが必要らしいと分かりました。

で、うにうに迷った末に
センターメダイは、おフランスのヴィンテージパーツを注文。
もし経年劣化がひどくて使えない様なら
国産現行商品を注文しなおすしかないな〜(´-ω-`)と思ってましたが
予想外に綺麗な趣のあるメダイが届きました♪

そうそう、ロザリオに使われるビーズも、
あれ59個って決まりなんですね。
しかも決まった目数で間を空けたり、ビーズの大きさを変えたり
仏教のお数珠と同じく、配列にも決まりがあるみたい。

ネックレスはクルシフィクスに細いチェーンを付けて
あっというまの完成でしたが
ロザリオは、なるべくお人形にスケールが合うように
チェコビーズとベネチアングラスビーズの小さいのを選んで
小さな9ピンを自作して59個繋げるの、
ちょっと難儀しました〜(´xωx`)

SDD_nun01-05.jpg

なにはともあれ、こんな感じにロザリオ完成。↑
ヴィンテージセンターメダイは
表に聖母マリアの横顔、裏にエルサレム十字のレリーフがある
本物のロザリオ製作に使われるお品です。

そして先端の十字架はなんと
このブログではSD用御守刀でお馴染み
人形刀匠・乾 犬吉 作の仕込みナイフになっています。
アルミ鋼材から削り出して磨き上げたもので
刃は入っていませんが、レターナイフ程度には使用できます。
「ナゼ僧侶が刃物!?」と
ドラクエ世代は思ってしまいますが
古来より巡礼の旅などには、修道者とて
身を守る武器が必要だったのでは…と想像できなくもないです(^ω^) 。

ちなみにこのロザリオ、
人間用のネックレスに丁度いいサイズに上がりました。
もしお買い上げの際ご希望があれば
留め具を追加してお送りすることも可能です。


ロザリオパーツの注文のついでに
自家用に買った大天使ウリエルのメダイは
絶賛使用中・星の王子様モレスキンダイアリーの
しおりに付けましたよ(*´ω`*)♪

130118-ウリエルのメダイ
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ハンドメイドジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/323-581ade1d