category手芸道具

新兵器・ゼムクリップ!

trackback0  comment--
人形用の反物って無いから、大概の縫い代は耳ぐけ出来なくて、
三つ折りぐけは厚みが出過ぎるから千鳥がけをやってるんですが・・・
千鳥がけって、すっげ糸使いますね。(´・ω・`)
そして果てしない。
和裁って見えるところの縫い代始末の距離が、そりゃもう長くて大変。
まつり縫いとか大好きですけど、そろそろ苦になって来たようです。

だって帯のパーツの縫い代を千鳥がけで押さえてたら、
頭の中でアメリカゴクラクネズミが
「ハハッ!ボンドを使えヨ!」って話しかけて来たりね(´・ω・`)

・・・使わないわよ!!ヽ(`Д´)ノ


しかし、まつり縫いや千鳥掛けをしてると
まち針に糸がめっちゃ引っかかってウザいし、針が手に刺さってイタイ(´xωx`)。
なら洗濯ばさみで良くね?なんて思って↑実験してましたら
ツイッターでいつも素敵な手作りをされてる方が
「ゼムクリップが使えないでしょうか?」と
提案して下さったんです。

で、試してみました!

おすすめのゼムクリップ良かった!
布の種類や厚み、縫う場所にもよるかも知れないけど、
布端のまつり縫いに関しては全くストレスフリー!(・∀・)**

10cm進むのに何分かかるのーッヽ(`Д´)ノて具合だったまつり縫いが
サクサク進んで気持ちいいです♪ 
和洋問わず、裾縫いで延々まつり縫いってシーンが多いから
嬉しいよぅ(*´▽`*)

他に、洋服などのタグ用の小さい安全ピンは?とオススメして下さった方も。
安全ピンは、キルトのしつけにも使われますものね。
それを和裁に使う頭がありませんでしたから、
目からウロコがクロスアウッ!
小さい安全ピンが手持ちに無いので、すぐにってわけにいきませんが
今度数を確保できたら試してみます♪

まち針はピースワーク用の細〜いのが好きなんですけと、
これが大物縫う時、ホロッと抜けるんですよ結構。
よくまち針を床に落としてて、ダーリンに
「犬コがケガするでしょ!」って叱られるんですよね。
でもゼムクリップなら安全。
それを言うなら安全ピンなんかそもそも抜けないわけだから
試す価値ありですよ。(`・ω・´)*

ともあれ、10何年前に買って出番なしだったゼムクリップが
はからずも手芸道具として日の目を見ることに。
さっそくダイソーで、マグネットのゼムクリップホルダーを
買ってきました。



いつも手芸ツール入れに使ってる緑のコクーン型ペントレイに
絶妙に合う(^▽^)♪
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ソーイングジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/298-064bb7cf