category人形

襦袢です

trackback0  comment--
振袖セットの製作が遅れ気味です。
最近なんだか体調が・・・なんでしょう、
熱っぽいような頭重いような目眩がするような。
季節の変わり目の不調?
だからそんな繊細なタマじゃないんだってば!ヽ(`Д´)ノ

先日、試行錯誤の挙げ句、やっと裏地と比翼が付いて
振袖引着はできあがったのですが
いわゆるキモノだけできても和の装いは完成しません。
和装小物というモノが様々要るのですよね。

今日はやっと、キモノの下に着る襦袢が出来上がりました。

120915-襦袢

え〜、ガッチガチにファンタジー風味な衣装ですが
襦袢です。
二部式で、トップは腰高長さの半襦袢、
ボトムは「裾除け」と呼ばれる巻きスカートタイプではなく
やたらタイトなペチコート。

一般に襦袢の袖は短く、袖口も閉じず、簡略に仕立てるものの様ですが
舞妓さんなどの振袖の襦袢の場合は普通の形に仕立てるみたいなので
そうしました。
この大胆な薔薇のレースが、引着の袖から覗くと
すごく華やかなんです(*^ω^*)。

この半襦袢、上着の引着よりも衿を深く抜いた形で仕立ててまして
背中に高めに取り付けた紐をウエスト位置に下ろして結ぶだけで
引着を綺麗に着付けやすくなります。
驚いたことに、これを着せるだけで補正が要りません。
あまり着物に馴染みのないトリコでも着付けがしやすいって
なんかポイント高い気がしますよ〜(・∀・)

絶賛作業中なもんですから、お人形にウイッグを付けてなくて
余りレースを被せてますが
その同じ薔薇のレースでベールかコワフ(頭巾)を製作しようと思ってます。
いやいや、その前に帯!
あ、現代和装なら足袋も必須ですよね。
まだ先が長そうだ〜(´=ω=`)
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ドールとハンドメイドジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/294-07660f07