category小田舎暮らし

炭焼き小僧

trackback0  comment--
最近、炭焼きにハマってるうちのボン。
・・・いや、変わった子なんですよ。
毎日がボーイスカウト気分、田舎サバイバルを最も満喫する男。

その彼が昨日、先々月だかに伐採して積み上げっぱなしだった庭木の枝を
綺麗に焼いて片づけてくれたんですが、
細枝は焼いても良い炭にならず粉になってしまうので
こんだそれで炭団(タドン)を作りたいと言い出してます。

120820-石臼

でも今、家には炭団の「つなぎ」に出来るものがない。
何が一番コスパがいいんでしょうか。

数年前、日本の炭焼き名人が発展途上国の山村に
炭焼きを教えに行った企画をTVで見ましたが
現地ではタダでいくらでも手に入る牛糞を
つなぎに使っていました。
しかしこの辺も田舎とは言え、牛糞はたやすく手に入らないし、
小麦粉は勿体ない気がするし。
うーん。洗濯糊かな〜。

しかし趣味とは言え、ボンの焼く炭は
しっかり家計を支えているのです。
お庭BBQはもちろん、普段ちょっとおかずを焼くのにも使ってますから
そんな日は光熱費ゼロ!しかも炭焼きは美味しい(*´▽`*)。
冬は居間に火鉢を置いて暖を取るつもりだから
実際、炭とか炭団の備蓄があると、絶対役に立つんですよね。
いや良い趣味ですよ。クイエイティヴでしかもエコ♪

あ、ボンが裏の納屋から古い石臼を運んできて表庭で洗ってます。
炭団作りの準備に余念が無いわ(^▽^)。
あとはつなぎを確保するだけね。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:田舎暮らし日記ジャンル:ライフ

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/286-9d7baa4a