category小田舎暮らし

2階干場と昭和せんぷうき

trackback0  comment--
今朝3時、すんごい雷雨で犬コがパニック。
5時までなだめたりすかしたりして大変でした。
いつもは行儀の良い、ききわけのいい子なんですけどね…
雷にだけは正体を無くすのです。
もう土壁を掘られやしないかヒヤヒヤ。
そんなわけでどっと疲れる朝でした。洗濯する元気も出ません。

洗濯といえば昨日、
朝のうちは花曇りで日も差してましたが
午後から崩れるということで、洗濯物は全部2階に干してみたんです。

二階廊下の窓辺は大量に干せていい感じ♪
予報通り、午後も早よから雨が降り始めたので、
洗濯物は突っ張りポールを張り巡らしてる空き部屋に退避させ
窓を閉めて休みました。
で、夕べはえらい雷雨になったわけですけど
朝には良い具合に乾いていたのでしてやったりです(^ω^) 。

2階が意外に機能的な干場になることに気付いたから、
明日からは雨降っても洗濯機回すのだ。
もう梅雨明けなんか待ってたら、裸で過ごさなきゃなりませんからね。


ここんとこ仕事場の湿気云々ってボヤいてましたが
辛抱溜まらず扇風機つけました。
この家に元から置いてあった昭和の香りただようメカ。
電気喰いそうで我慢してたけど、エアコンよりましですよね。
湿気る床に向けて首振りさせると、冷風扇効果ですっごく涼しい(*´▽`*)。

この昭和せんぷうき、1日つけてて気付いたんですけど、
何かしら、モーター音だか風切り音だかが
ドミソの和音に聞こえて、なんだかとっても和むメカなの。
いいもの置いといてもらえた気がする♪
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:暮らし・生活ジャンル:ライフ

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/252-59a45861