category小田舎暮らし

庭木で洗濯物干し

trackback0  comment--
今日は梅雨の最中なのにすごく天気が良くて
ダブルベッドカバー上下とパッドと綿毛布を洗濯したんですけど
それだけのものを広げる干場が無かったので
庭の松とイチイの木にロープ張って干しました♪

120629-物干し

↑庭、以前の庭木ボーボーから大分刈り込んで
大物が干せるまでになったんです↓。(^ω^)
(before)
120531庭-剪定前

松は不格好な伸び方して邪魔だから切ろうと思ってたけど、
これは有用だったわ。(`・ω・´)*
物干しに必要な高さで芯止めして、枝を綺麗に育てようっと。


今日は元気出して2Fの片づけもしました。
本棚を廊下の突き当たりに組んで、コミックスとか仕舞ったの。
スライド本棚ってすごい収納量。
我が家の漫画本全部片づけてまだ余裕があります。

1.5Lペットボトルx6本入るダンボールありますでしょ。
あれに15箱ほどギッシリ漫画本詰めて持って来たんだですけど、
85x90cmの本棚3つに全部収まりましたよ。
2つは廊下の突き当たりに180cm高さにスタックしてあります。
スッキリ**

1206-2F本棚


作者別・作品別・巻数順に綺麗に並べたけど、
どうせすぐボンが混ぜ混ぜにしちゃうんだろうな。
でも今度はボンの私室じゃなくて廊下。
散らかってたら好きなときに整理できるからいいや(^ω^) 。


ああそれにつけても布を減らしたい。
パッチワークしたい。
スタンド式キルトフープ、邪魔だからって手放すんじゃなかったな。
でもこんな広い家に越せるなんて思いもよらなかったし。

資材室にした2F四畳半の隣に、まだ空き部屋が3畳あるのです。
2方向から光が入る、すごく明るい部屋なので
そこを、大きな器材置けるアトリエにしちゃおうかと。
風通しもいいから、油絵なんかもまた始めたいな~(*´▽`*)♪

家と一緒に借りてる隣の竹林から笹竹切ってきて作ろうかしら、
ベッドキルト用のでっかいキルティングスタンド。

どんな構造だっけ?とネットで調べてみました。
日本には1種類しか入ってないのね。
あの構造なら竹で作れそうな気がしますよ。風情はないけど。
しかし構造的には角材を使った方が扱いやすそうではあります。
ネダ用の角材が安くていいだろうな。

・・・などとファンタジーは尽きませんが
なんにしても、1Fの補修が終わってからの話ですので、
やるとしてもいつになるやらです(^^;)。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:田舎暮らし日記ジャンル:ライフ

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/244-6d7175ea