category小田舎暮らし

今日から電化

trackback0  comment--
我が家に「沸かし太郎」がやって来ました!
ご存じですか、「沸かし太郎」。
もともと災害時に使う緊急用の湯沸かし電熱棒なんですが、
それ一本でお風呂が焚けて、適温で保温も出来るという
お風呂界のニューカマーなのです!
そしてこう~見た目がね、ガンダムのビームサーベルっぽくて(^▽^)
あれですよ、08小隊でやってた「アイナの湯」。

最近は普通にご家庭で、特に寒い地方とかで
お風呂の追い炊きなんかに使ってらっしゃる向きも多いとか。
保温ができるし、電気代が月3,000円内ですむというので
メインでお風呂焚きに使ってる人も増えてるみたいです。

我が家のお風呂は元々は給湯器つきの現代風なんですけど、
9年間無人だったせいで給湯器が壊れてて使えないので、
裏の納屋から羽釜と簡易竈をみつけて来て、
それで昨日までお風呂のお湯を沸かしてました。
羽釜に7杯くらい焚くので、お風呂1回ぶんのお湯を作るのに
毎日3時間かかってましたが
薪のお風呂は気持ちよかったです。(*´▽`*)

まあしかし、今はダーリンもボンもプーだから
そんな暇なことが出来るのだ。
仕事はじまったらこんなこと毎日やってられないよね、ってことで先日、
楽天で「沸かし太郎」を注文したわけです。
瀬戸内地方だからリーズナブルに使えそうな気がする~♪

これで今日から3時間かけて薪でお湯を作る必要がなくなりました(*´▽`*)。
沸かし太郎自体は、水から45度のお湯にするのに半日かかるらしいけど、
ほっとけば沸くのは便利。
羽釜は磨いて、ご飯を焚いてみました。
おこげ御飯をボンに食べさせてやりたくて♪

120530-羽釜でご飯

羽釜で焚いた御飯は、超柔らかめだけど、すごく美味しかったです!
御飯粒つやっつや*だったし、カニの穴も出来てましたよ。
おこげが出来なかったのが残念。
柔らかすぎたのは最初の水加減かな。
5合しか焚かなかったから水が多めに入っちゃったっぽい。
夕食で食べた残りは明日の朝、鶏雑炊にします♪(^ω^)
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:電化製品ジャンル:ライフ

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/231-74292aa8