category雑貨

ビスケット型カードケース試作

trackback0  comment--
先日板チョコ型ニードルケースを作ってから、
トラプントにハマっちゃった様です。
これってワッフルやビスケットも作れなくね?とか思って
ダイロンのオールドゴールドでコットンベルベットをビスケ色に染めて
ちょっと試作してみました。

トラプントトラプント完了

トラプントしながら
自家用のニードルケースにするか、それとも名刺入れの試作品にするか
ずっと悩んでたんですが
自分用にはもそっと大きなニードルケースを作りたかった事を思い出し
よしこれは名刺入れにしよう!ということに。


トラプントが終わってから、さっそくMacで名刺入れの内張のデザイン。

Macで作業

ロゴなどのデザインはニードルケースの流用ですが、少し構造が違うので
製図の変更にちょっと時間がかかりました。


内張ピケ

そして特殊紙に出力。
今回はビスケットな表紙なので、中はクリーミーなオフホワイトのピケ。
印刷はセピア色にしました。


あとは厚紙を切り出して、カルトナージュして
できあがり~。ビスケットに見える?(^^)

ビスケ表

背表紙

背表紙にも名前をトラプントしました。
裏表紙、ていうか底?はフラットです。


名刺セット

ツーポケットで、差し上げる名刺と頂いた名刺を分けて保管できます。
ひとつのポケットに入る名刺の数は、厚みによりますが12~15枚くらい。
ハードポケットですが、スナップで閉じれば名刺がバラバラ落ちたりしないので
ハトメにストラップを付けて、バッグに吊り下げもOKです。


今回は試作でしたが、もし販売用にするとしたら
TRICOの名前が入ってるところには
ニードルケースなら「NEEDLES」、名刺入れなら「CARDS」に
なると思います。
いやでも、名刺入れは、お祝い用などに
名入れのオーダーを承った方が良いのかな~?
基本オーダーメイドは難しいので、どうしたものか迷い中(^^;)。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ハンドメイドジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/217-33562188