category生活

アバター!ヽ(T▽T)ノ

trackback0  comment--
昨夜、金曜洋画劇場で「アバター」が放映されましたよね。

毎週金曜夜は、NHKで10時からの「世界まち歩き」を録画してるので
「アバター」は残念ながら、途中までしか観られないと思ってたのです。
うちはトルネで地デジ放送を視てまして
裏番組録画とかできないので(^^;)

「アバター」が数々の賞を受けた良い作品だというのは
知ってましたけど
生活が最高潮にしんどかった時期に公開されてた映画だったので
実はこの映画、あまり気に留めた事がありませんでした。
昨日TV初上映ってことてしたので、
まあどんなものかと観てみましたが・・・

もう!
中盤さしかかる前から涙がとまりません!!!ヽ(T▽T)ノ

途中で「まち歩き」の録画を止めて、最後まで観ちゃいましたよ!
「アバター」の方はいつでもレンタルできるというのに!

久しぶりに骨太なSFを見たなあ!
ミリタリー的にもすごくマニアックだったし
そして近年あまり見ない、ヒロイックファンタジーでもありました。
バローズの「火星のプリンセス」を彷彿とさせるような。
そうか~ディズニーは「アバター」を観て
「これならいける」と思ったのね。
「ジョン・カーター」がますます楽しみになってきたわ!
ってあまりハードル上げない方がいいかしら(^^;)。

それにしても、あの惑星すごい。
古代ヨーロッパは陸地の殆どが森林だったそうですけど
白人が伐採や乱獲や搾取にあけくれず、
ネイティブアメリカンのように自然に敬意を払って生きて来たなら
地球は今頃あんな感じになってたんじゃないかな~って
思わせられました。
ある種、もっとも優れた文明を持つ、最も豊かな理想世界。
このメッセージ性は高いと思います。

この映画を劇場で観なかったなんて・・・事情があったにしても
迂闊にもほどがあると思わざるをえません。
しかしあれだけの映像美、SF設定、人物描写の上に
全方向方式の3D映像の情報。
何の予備知識もなくいっぺんに頭の中に入ってきたら
何がなんだかわかんなくなってたような気もします。
アホじゃから(^◇^;)。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画ジャンル:映画

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/212-0c592b09