category雑貨

レジンが漏れる---初レジンアート製作記(2)

trackback0  comment--
昨日作った妖精人形、小さいだけあってあっというまに乾いたので
モスや手乗りワタムシと一緒に、とっととレジンに封入しました。
・・・が。


111202-洩れる洩れる

漏れる漏れるよレジンが漏れるー。


作業中、手がベタベタしてたので写真撮れてませんが
まず人形の髪にレジンを染みこませて、ある程度髪型を固定しました。
でないとフェルト原毛(ウール)は水を弾くし空気を含みやすいので
気泡がいっぱい出来ちゃいそう。
難儀するかと思ったら、
レジンって思いのほか浸透性が高くて、良い感じに髪がまとまりました。
ただし、ミックスカラーの原毛だったから
淡い色の毛だけ馴染みすぎて見えなくなっちゃった。
薄毛の妖精(^^;)。

最初、なにもせずいきなり時計枠にレジンを注いだんですけど
モスと人形をはめ込んだり~な作業をしてるうちに
レジン液がみるみる目減りするんです。
原毛に吸われちゃってるの?と、レジンを注いでも注いでも一杯にならない。
あり?漏れてる?

良く見ると蓋の留め金やら蝶番やら、色んな所に微少な穴が!

なんだよぅ(;´Д`) レジンアートのコーナーに置いてあったから
レジン詰める用の枠だと思ってたのにい。

って、この時計は裏蓋にレジンを盛ってこの枠にセットする物みたいで
そもそもの使い方が大間違いだったのでした。
でも人形を封入するにはある程度深さが要るし、
売り場には他に適当なセッティングや型が無かったんだもの。

おかしいな~なんて思いながら、途中まで紫外線に当てて固めてしまってたので
半完成の中身を無理矢理こじり出し、
時計の内側を綺麗にして木工用ボンドで穴を塞いでから
中身を戻してまたレジンを注いだんですが
こんどは正面に大きな気泡が入って取れやしません(;´Д`)
何度も何度もやり直し、ピンバイスで穴を開けて気泡を逃がしたり
色々いろいろやってたら、夜が明けてました(爆)。
そして綺麗に入った!と思ったら、またレシンがだだ漏れ。
穴塞いだのに~。

ダーリンの入れ知恵で、外からロウで穴を塞いでリトライ。
それでも時間が経つとやっぱり漏れてる。
レジンの浸透性あなどりがたしだわ!

結局、レジンを注ぎすぎてたんです。
UVレジンは2~3mm程度の厚さじゃないと完全に固まらず
厚みのある物は何回かに分けて硬化させないといけないのだそうです。
最初に漏れない程度の量で穴を塞げば良かったのかも。
これは根気の要る作業ですよ。

がしかし、午前中は曇ってても15分も外に出せば硬化してましたが
昼過ぎに雨が降って来ました。
こんなところで作業中断。

つづくー。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:レジン樹脂アクセサリージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/196-8d90c809