category雑貨

レジンアートやっちゃうよ---初レジンアート製作記(1)

trackback0  comment--
お久しぶりの手作り日記。
夏からこっち、坐骨神経痛でデスクワーク不能なカラダになってましたが
毎日のせんねん灸治療が効いてきたのか
最近になって大分座れるようになりました。

で、唐突にやってみたくなったんです。
レジンアート!
3,4年前くらいからだったと思うんですが
ぽってりしたガラスの中に布や手芸ノーションをちりばめたり
お洒落な切手や可愛いネコ写真なんかを閉じこめたアクセサリーを
趣味でお作りの方がちらほらいらっしゃったですが
最近はまたなんだか爆発的に流行ってますよね。
トリコあれは最初ガラス工芸品だと思い込んでましたが
樹脂工作なんですね。模型屋さんの管轄の。

調べれば、トリコでもお手軽に始められそうな予感。
ナイスタイミングで届いた手芸センタードリームの
クリスマスセール全品20%オフのハガキを握りしめて
早速UVクリスタルレジンと懐中時計型ネックレストップ、
あと初めて樹脂粘土を仕入れて来ました。

111203-影絵

ドライフラワーやビーズやチャームを入れるのも可愛いけど
どーもトリコはそういうお洒落なもののデザインは得意じゃないんです。
センスがないから、絶対ありきたりで無難なものしか出来ないと思うの。
それよりジオラマチックなのを作りたい。
天然石のガーデンクォーツみたいに景色を楽しめる感じで。
その景色の中に妖精なんかいたら素敵やん(*´▽`*)
とイマジネーションはとめどなく暴走します。

しかし直径3cmそこそこの懐中時計に入れる人形って。
イメージするのは勝手だけど、作るの大変やん。
手始めだし、ちょっと大きめで人形をメインにしてみよう・・・
と思ったところで、設計上の人形は身長2.5cm以下になります。
どうやって作るのかい(・..・) ?

とりあえず目はガラスっぽくしたいから極小ビーズで、
ワイヤーで固定して。
樹脂粘土はアクリル絵の具を混ぜて肌色にしてから、ビーズに被せて・・・
なんだかんだ捏ねてるうちに、↓こんなのが出来ました。

111201-妖精頭部

ん~妖精っていうより宇宙人~。
細かい所は針でつついて作りましたが、造形に限界があって胎児の様です。
そして粗い。
この大きさだと肌を滑らかに慣らすのも無理っぽいですが
完全に乾いてからペーパーかければいいのかな~?
なにせ樹脂粘土は初めてでよくわかんないです。
髪はフェルト原毛を貼り付けました。


次にボディ。↓

111201-妖精胴体

樹脂粘土って、くっつけたとこが馴染まないんですね!
繋ぎ目がひび割れたままになってしまいます。
何度も作り直して、結局首から下はすべて一体成形にしました。
それでも捏ねた場所に筋が入ったり曲げたところから裂けたり。
ままならぬーヽ(`Д´)ノ!

111202-妖精

↑頭を繋げてみました。
5等身の幼児体型ですが、頭部をこれ以上小さく作れそうにないわ(;-;)。
このトレイの穴の直径が丁度3cmです。


ドライフラワーのちっちゃいやつ、スターフラワーって言うんですか?
ミニサボテンの頭にぐるっと刺さってたりするの。
あれを額に飾りたかったんですけど、手芸店にも100均にも無かったので
ポブリに混ざってた何かの薄皮を切って↓造花を作りました。

111202-造花と彩色

そして目の周りと口と指先をちょこちょこっと彩色。

・・・ぶっさいくやなあ~(・..・) 。
まいっか。人外だし。あやかしだし。悪そうだ!(^皿^)


妖精がいかにも手持ち無沙汰なポーズになったから
手乗りワタムシも作りました。↓

111202-ワタムシ

ご存じですか?ワタムシ。ユキムシとも言うそうですが。
体調5mmもない真っ白いワタみたいな小虫です。
フワ~ッて飛んで可愛いの。
ピュアコットンと、写真ではよく見えないんですが、羽根は葉脈で作りました。
アブラムシの仲間だから害虫として嫌う向きもあるけど
みんなみんな生きているのよ友達なのよ。


妖精、出来!↓

111202-妖精完成

手足がひび割れだらけですが、補修とかやすりがけとか無理~。
髪の毛とモスでごまかそう(爆)。


さあやっとレジンの出番です。
これが一体どうなるのか!
半日がかりでモチーフ作っといて、いともあっさり失敗!バア!
なんて予感がしなくもないです。
お試しにやることじゃなかったかも知れないわ(・..・)。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:レジン樹脂アクセサリージャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/195-a01f8184