category雑貨

ニードルパッケージ・その2

trackback0  comment--
5月にHarmony社のキルト針のパッケージを参考に
パピヨンのオリジナルニードルパッケージを作りました
あれからすぐ、第2弾に着手してたのが
ようやく形になりました。

110730-KB針袋

Harmony社は多分アメリカのメーカーかと思いますが
(今は存在しないらしく、詳細不明)
今回のはフランスアンティークバージョン。
Kirby Beard & Co. ltd. 製パッケージのオマージュで
デザインの構成だけそのままに、ロゴマークやフランス語のコピー、
その他こまかい所をアレンジして
パピヨンオリジナルにしてみました。

元ネタはネットでみつけた画像なので、ご紹介できなくて残念。
実物資料は無いので、大きさも質感も当てずっぽうに解釈しましたが
まあこんなもんかなというブツに上がった気がします。

110730金箔

分かりにくいですが、今回、箔押しに挑戦してみました。
ラミネーターを使って、コピー印刷のトナー部分にのみ
金銀箔(ホンモノではナイ)が熱転写できるシートというのがあるんですが
豆本製作用にどうかなと思って、そのサンプルを取り寄せていたのです。

使用した紙が表面に凹凸があるレザック紙で
コピーは綺麗に乗るのですが、箔は凸部分にしか乗りませんでした。
本来ラミネーターを使うべきところを
機械はあるのに横着してアイロンを使ったので
そのせいかも知れません。
でも、アイロンでもすごくしっかり定着するんですよ。
力いっぱい消しゴムかけても金箔が剥がれませんでした!

使い勝手の良さがすっかり気に入ってしまったので、
50枚セットの箔押しシートを取り寄せることにしました。
表面がフラットな紙ならアイロンで綺麗に仕上がりますし、
ラミネーターでやれぱ、エンボス紙でもまんべんなく箔が乗るはずです(^^)♪

で、この試作品の針パケは
先日UPした飾りピンを注文して下さった遠くの友人に差し上げたんですが
とっても気に入っていただけて(*^^*)。
また綺麗なのが出来たら送り直させていただく所存。

さて、こうやってせっかく作った品物ではありますが、
針パケだけって需要が無いと思うので
またニードルケースに組み込んだり
今まで通りおまけとして、気まぐれにお付けする事になろうかと思います。
もしご興味がありましたら、ご注文の際に
「あの針パケを付けて!」ってお申し付けくださいね。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ハンドメイドジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/190-6773b861