category雑貨

ブロヴァンスプリントに夢中

trackback0  comment--
先日 Le Cirque du Papillon にUPしたニードルケース(3)と同じ生地で
ピンクッションを作りました。

110625-PCプロヴァンス

最近、この花とかの同じモチーフを整然と並べたプロヴァンス模様が
気になって仕方がありません。

プロヴアンスプリントは10年以上前のパッチワークブームの折
ちょっと流行して、ソレイアードとかレゾリヴァードとかいう
布のブランドがあることも知りました。
上のピンクッションの布も
そのころ購入したノーブランドのコットンです。

リンネルっていう雑誌の7月号の付録ポーチにも
ボニス柄というプロヴァンスプリントが使われてるってことで
本屋さんやコンビニで見かけるたびに気になってたものの
いやいや贅沢はイカン!と我慢してましたが・・・
プーペガールで、GETした方が
「ミニポーチの方はデジカメケースにぴったり♪」
と書かれてたのを読んでタガが外れました(^▽^;)

しかし思い立ってリンネル7月号を買いに出た日が
8月号の発売日で、どこの書店も返本済み。
バックナンバー取り寄せに何週間もかかるという最悪のタイミングだったので
Amazonのマーケットプレイスで送料払って買う羽目に(T▽T)
これからはピキュリーーン!★*と来たらその場で買うようにしなきゃ~。

ボニス柄ポーチ大ボニス柄ポーチ小

このポーチ、レゾリヴァードとのコラボで
蜜蜂をデザインしたプロヴァンスの伝統柄だそうですが
レゾリヴァードでは珍しいというピンクバージョンのプリントです。
確かにプロヴアンスプリントでピンクって見たことない!
たいてい青・白・黄がメインですよね。

なにはともあれ
ベージュピンクのボニス柄かわいすぎです~(≧▽≦)!!!
ミニポーチは愛用のFinePixにもぴったりでした♪

これがきっかけで、しばしネットショップの海を彷徨い
最近はソレイアードのプロヴアンスプリントが
またぞろ流行っているらしいことを知りました。
ソレイアードにはポニス柄は無いのですが、
メルヴェイユとかラ・プティットムーシュとか、そそる柄が沢山あります。
やばい!
もうこれ以上布の在庫は増やしちゃいけない我が家なのにー!(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ハンドメイド作品や購入布についてジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/185-ac5c5754