category雑貨

ニードルパッケージデザイン

trackback0  comment--
今日は1日Macでエンブレム作ってました。

     トレードマーク-110520

昨日できたニードルケースを撮影するのに小物が欲しいな~と思って
縫い針はもちろん、まち針や飾りピンなんかを刺してはみたんですが
左手のレースのポッケにも何か入れたい。
やっぱ針パケかな~と。
縫い針を包んでる、あの紙の包みでございますよ。
一般的にはニードルパッケージと言うほうが通りがいいみたいですね。
日本語ではなんて言うんでしょ?
その針の紙パケですが、
手持ちの中で1コ、すごいお気に入りのがあるんです。
昔、問屋町にあった手芸問屋さんでみつけたヴィンテージもので
Harmony社ってとこのキルト針。
黄土色のクラフト紙に印刷されたエンブレムの意匠が
すごくカッコ可愛いのです。↓

110520-ハーモニーと双鳩
左上は双鳩メリケン針のパケ。
縫い針の紙包みってレトロチックなものが多いですよね♪


個人的なプレゼントでソーイングツールを作った時なんかは
上の紙パケをカラーコピーしておまけに付けたりしてましたが
さすがに商品に付けるものとなると、そうはいきません。
自前でデザインから起こさねば。

前々からオリジナルデザインのニードルパッケージを
作りたいとは思っていましたが、ずっと二の足を踏んでました。
だってエンブレムのデザインが!
技術的にも時間的にも大変そうだけど、発想の方もかなーりしんどいですよ。
紋章って、どんだけ意味合いを込めるかが大切じゃありませんか。

でもニードルケースをかっこよく撮影したい一心で
パピヨンのエンブレムをデザインしてパッケージこしらえちゃいました。↓

110520-針パケ

と言いましても、
ぱっと見ほとんどHarmony社のものと変わらないんですが。
バロディってことでひとつ。(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ハンドメイドジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/178-636badcf