category雑貨

カルトナージュでニードルケース

trackback0  comment--
このところずっと体調くずして身動きとれなかったんですが
昨日今日と、久しぶりに手芸なんかして過ごすことができました。
カルトナージュなんて何年ぶりかしら~(*´▽`*)

ニードルケース見開き-A

↓つづき
4年ほど前でしたでしょうか、手芸講師のおしごとで
ニードルブックのキットを作ろうと思って
どんなタイプが主流なのか画像検索してましたら
ヨーロピアンアンティークの素敵なニードルケースをみつけて。
それは縦長の皮手帳っぽい装丁だったんですけど、開くと三面構成で
よくある「綴じた薄いフェルトシートに針を刺して保管する」タイプではなく
分厚いフェルトが挟まれたポケットに、縦に針を刺すという
珍しいタイプだったのです。
↓こんな感じ

ニードルケース部分アップ-A

これだと針がたくさん保管できて、しかもコンパクトだな~と
感心しまして、いつか同じようなものを作ってやろうと企んでたんです。

で、この春、暇暇にラフスケッチなど描いてましたのを
満を持して商品化!
球体関節人形(頓挫中)はどーするべ、とかは考えずにGO!

ニードルケース-ラフニードルケース制作中

内張はストライプエンボスの入った可愛い特殊紙にして
Macでデザインしたロゴを印刷。
表は布張りで、背表紙にハトメ穴を空け、ハサミとかストラップを
繋げられるようにしました。
こういうブックタイプのツールケースは
リボンやゴムxボタンで閉じるのが多いと思うんですけど
ちょっと工夫して、内側にスナップボタンを留め着けてます。
開閉が楽(^^)♪
ニードルケース見開き-Bニードルケース-AB

大きさは 6.5 x 10.5cm、名刺入れくらいのコンパクトさですが
針ポケットを2段式にしたので
かなりたくさん針が仕舞えそうです。


今、ちょっと都合でLe Cirque du Papillon のカートを休止しているのですが
近々再開しますので、その時
このニードルケースを新商品でUPできるようにいたしますね。
良い天気の昼間にサイト用の写真撮らなきゃ。
品物にもよりますけど、蛍光灯下の写真はどうもいけませんね~(ー"ー)。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:カルトナージュジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/177-8d567c88