category人形

人形製作記---(7)胸部の造形

trackback0  comment--
ベチパンツ作ったりなんかして
人形製作が飛び気味になってしまいました。
ちまちまと製作を進めてはいたのですが、
まとまった記事にするとなると日が経ってしまうものですね。
本日は胸あたりが形になりましたので、そのレポートをば。

↓以下、グロ画像あり(^^;)。
胸部はテンションゴムの通り道となる穴を形成するための
ストローを通したままで作って行きました。
まずスケッチの大きさを基に荒く肉付けし、鎖骨と肋骨を造形します。
ホネっぽくしたのは単なる好み。ちょっと痩せぎすの少女にしたいので。

110309-あばら
↑なにげにショッキング画像(^^;)

この上から乳房を付けると、デコルテに少しあばらが浮いた
バレエダンサー風の胸になったかと。↓

110309-胸

乳首は後ほど、肌を磨き込んでから付けようと思います。
いやんエッチとか言わないでー!
あるものは造形するというのが、球体関節人形製作のセオリーなんです。
って昔だれかに聞いた。(・..・)

背中にも肩胛骨をくっきりと。↓

110309-肩胛骨

これで胸部完成!ってわけではなくて、
あと首の付け根や肩ぐり、腹腔を丸く彫り込んだり
腕や腹部と合わせながら形を微調整していかないといけません。
までも、ここまででひとまず胸部の造形は休止して
他のパーツ製作に移ります。

人形製作記(8)につづく
人形製作記(1)はこちら
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ドールジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/169-1e91a3d0