category人形

人形製作記---(6)肉付けと腹部の造形

trackback0  comment0
頭部にちょこちょこ手を入れながら、
他のパーツにも肉付けをして行ってます。
一度にたくさんの粘土を盛りつけるとスが入って
後で削った時にスキマが亀裂のように表れてしまう事がありますから
少しずつ盛っては乾燥させて行くのが理想的。
その方が丈夫になりますしね。

110217-肉付け中

手足がシシカバブのようだ~(^^;)

腹部は腰部を作るために早めに完成型に近づけたいので
一気に盛って成形にかかりました。
上の写真は盛って一旦乾燥させた状態。

それを金ヤスリや粗めのサンドペーパーでガリゴリ削り、
だいたい設計図どおりかな?くらいに整えたのが
下の写真。

110217-腹部

写真では見えにくい場所なんですが、案の定、削りで亀裂が出ました。
とりあえずこの段階で腰部の成形に使いますが
後で粘土で亀裂を埋めないといけません。

人形製作記(7)につづく
人形製作記(1)はこちら
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ドールジャンル:趣味・実用

 









        
 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/168-ced65c4b