category雑貨

刺繍糸でクロッシェアクセ

trackback0  comment--
白い葉っぱのラリエット-1

先月、すごーく可愛いクロッシェのエジングとブレードの本をみつけて
勇んでコットンヤーンを買ってきたはいいんですけど
梅雨が明けてからこっち、ものすごい猛暑日続きで
この3週間ほど、なんにも手に付きませんでした。

それが昨日、数年間壊れてたエアコンが、やっと修理してもらえて直ったんです。

・・・えーと、ちょっと待ってね。
すいません。エアコンも壊れてましたの、うち。
3年くらい前ですかしら、ダイニングに取り付けてあって
1F全体を冷やしてくれてた20畳タイプの主力エアコンが
冷蔵庫とかと一緒にポンと壊れてしまったので
仕事場の6畳用のエアコン1台と、リビングの冷風扇だけで
毎年の暑さをしのいでましたが
今年はダメでした。
外気温が高すぎて、6畳用エアコンがまったく冷えません。

連日のあまりの酷暑に我慢できなくて
冷蔵庫買ったときに入った無料修理サービスを利用しましたの。
年会費制ですが、耐用年数内ならいつどこで買った家電でも
無償で(出張費と工賃が無料・消耗品費別)直して下さるという
ヤマダ電気さんの嬉しいサービスですよ。
新しい冷蔵庫の保証のためというより、むしろエアコンをお安く直したくて
入会金払った感がありましたが。

それも申請から会員証が届くまで日数がかかり
修理を頼めば混んでるとかですぐに来てもらえず
来てもらったらガス抜けじゃなくてコンプレッサーの故障だとかで
部品が届くまで日数がかかり
なんかもう夏がおわるんじゃないかな~みたいな感じでしたが
金曜の朝、やっと修理が終わったとたん
家の中が別天地のような快適空間に!(*´▽`*)

それまで連日夜でも室温が32度もあったんです。
昼間あっためられた家の構造体が、夜になってもじわじわ空気を温める上
機密性の高さが災いして、全く熱気を抜けさせなかった感じ。
幸い寝室のエアコンは健在だったので就寝中は大丈夫でしたが
トリコはここんところ毎日頭痛がして、
軽く熱中症みたいになってました。
帰宅してご飯食べたら水風呂で2時間くらいボーゼンとしてるという
非生産的な毎日でしたよ。

それがエアコンが直ったとたん、文明人らしさを取り戻したというか
しばらく死に体だった手作り脳が蘇って
今日なんか久しぶりにかぎ針編みでエコタワシ作り足したり
刺繍糸でラリエットとか編んだりしちゃいました。
そして怒濤のように、ブログも半月分ほど更新したような具合で(^^;)。

そんなこんなで、冒頭の話に戻りますが
エジングとブレードの本。
本でのオススメはエミーグランデなんかのレース糸ですが
うちには生成色しか無し。先月買ったコットンヤーンでは太すぎたので
刺繍糸がストックしてあったのを使ってみると
撚りがないのでちょっと糸割れしやすかったものの
2号かぎ針使用で、さほどストレスなく、しかも見た目の違和感もなく
120cmのラリエットを編むことができました。
刺繍糸はちょっとしか使わないとき経済的だし
微妙な色が選べていいかもです♪

ラリエットはダークグリーンのビーズを薄茶の糸に編み込んで
エクリュで葉っぱモチーフを編み付けました。
色合い的に秋向け?と思ったけど
麦わら帽に巻けば今からでも使えそう♪
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:編み物ジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/142-de9f5e34