category雑貨

ネップヤーンでコサージュ

trackback0  comment--
かぎ針編みは苦手なんですが
どーーしてもクロッシェで白いコサージュが作ってみたくて
今日は意を決して編み物することにしました。

100619-ネップヤーン

が、工房の在庫に適当な毛糸が無いんですよね~
ピンクッションの詰め物に使ってるウール100%の極太の生成か、それとも
数年前ネットオークションで枷で買ったコットンのネップヤーンしか。
極太の冬糸でコサージュはキツイ。
ネップヤーンを使うしかないのかー!


この毛糸、化繊のグリッターヤーンを芯に
落ち綿らしきワイルドなコットンが節くれ立って絡んでる変わり糸で
見てる分にはキレイなんですが
太いとこと細いとこの落差が激しくて、めっちゃめちゃ編みにくいのです。
棒針編みなら問題ないんでしょうけど、かぎ針はいけません。
以前、春夏用のベレー帽を編もうとしたんですが、針の号数を誤ったらしく
径5cmから後、ちゃんちゃら編み進みませんでした。

夏糸を~買いに行きたし足はなし。

(車も無ければ御足も無いってことで。)
今頃は爽やかコットンヤーンだけじゃなく
つややかなリネン糸なんかも
いっぱい店頭に並んでるんでしょうね~(*´▽`*)

まっ無いもんはしょうがないので、あるもので頑張る。
今日は2号のペン-e(クロバーのエルゴノミックなかぎ針)をみつけました。
試しに使ってみたら、糸の基本の細さに丁度良くて
前回使った4号針より具合がいいです。
糸が太い所は力が要ってけっこう難儀しましたが
なんとか、お花モチーフ大中小3枚を編み上げました。

3枚を重ねて綴じ、花心にパーリッシュなチェコビーズを縫い留め
リネンのバッキングにシルクサテンリボンとブローチピンを留め付けて、
出来上がり。

100619-コサージュ

大きさは径9cmほど。
グリッターヤーンのツヤツヤとコットンネッブのほわほわが
入り交じって、思ったよりゴージャスです。
わざわざスムースヤーンを買って使うより良かったかも知れません(^^)。

Le Cirque du Papillonの次回の新作に
生成のドレスバブーシュカを製作中なんですが、
実はそれに合わせての試作コサージュなのでした。
試作品同志で合わせてみたら、なんかもう絶妙なカンジです(*´▽`*)。
よしこのセンで商品化だ♪
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ハンドメイドジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/134-34a1a599