category雑貨

クッションカバー

trackback0  comment--
金曜はご近所でボランティア。
土曜は健康診断の再検査で病院。
日曜はリビングのカーテンでも洗いたいな~と思ってたんですが
夕べからあいにくの雨。

なので、今日はおとっときのハーフリネンで
クッションカバーを作りました。

100612-ストライプ

我が家はコタツテーブル中心のローライフリビングで
ごろ寝用にクッションや羽根枕を4つばかり使ってて
いずれもリネンやハーフリネンのカバーをあつらえてあるんですが
2枚ずつ洗い替えがあるとは言え、もう5~6年経つものですから
いいかげんボロボロになってる物もあるんです。

特に痛みが激しかったのが 43x43cmのクッション2つ。
その2つはハーフリネンの可愛いキッチンクロスを2枚はいで
ジッパーをつけたカバーでしたが
再利用できるジッパーをほどいて本体を廃棄しました。

しかしその代わりに今日作ったカバーはジッパーレス。
先のGW中に、実家からの依頼で座椅子カバーを作った折
布が余ったので、ついでに簡単な座布団カバーも3枚おまけしました。
入れ口の布が深めに重なるようにして
ジッパーもボタンも安全ピンも使わずに
中身が綺麗に収まる作りにしたのがえらく喜ばれたんですが
その座布団カバーと同じ作り方でやってみたんです。
厚みがあっても大丈夫でした。(^^)

100612-クッション

このあと、リビングでクッション代わりにしてる
43x63cmの羽根枕用にも1枚、共布でカバーを作って
写真のストライプハーフリネンは打ち止めとなりました。

ほんっとカバーリングに最適な織りと厚みと手触りの布。
リビングもぱっと明るくなる素敵な柄で
もっとあったら、あともう1コの羽根枕用とか
長座布団用にもカバーを作りたいのに
これって数年前オークションで個人から譲っていただいたので
同じ布に再会できる可能性はなさげです。
残念~。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:ハンドメイドジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/133-a667b291