category手作りコスメ

クリームシャドー

trackback0  comment--
愛用のクリームシャドーが切れそうです。
いやもう切れそうって言うか、
普通廃棄でしょ、ってくらいしか残ってない。

クリームシャドーピンク

マジョリカ・マジョルカの「フローズンスプラッシュアイズ」という
期間限定もののクリームタイプのアイシャドーのピンク。
シャイニーカラーだけど、とってもシックだし
つきも伸びも保ちも良くて、
ポイント使いのバウダーシャドーもよく定着するから
めっさ重宝してたんです。
でも限定品だから、もう手に入りません。
朝の忙しい時間はこれがないと手早く顔が作れないのに~(T▽T)

しゃーない、作るか!(・..・)

100320-材料


だいぶん以前のことですが、カラーコスメを作りたくて
買ったなり放置してたミネラル系の色材があったんです。
赤・黄・黒の酸化鉄と、ウルトラマリンの4色。
クリーム基材はこの間作ったシアクリームと
いつも使ってるラフィネのコラーゲンゲルでなんとかなりそう。

100320-色材投入 100320-ゲル投入

↑ガラス器にシアクリームと赤酸化鉄とマイカ、
ウルトラマリンをほんのちょっぴり入れて攪拌すると
マジョのクリームシャドーに近い、いい具合のピンクになったんですが
コラーゲンゲルを投入すると、えげつないレンガ色に。
なぜえーーー!?

マイカはカラーコスメをシャイニーに仕上げるために入れる
白いパウダーなんですが、雲母の微粒子なので
水気と混ざると透明になってしまうみたいです(^^;)。
しかも何が悪いのか、全然シャイニーじゃない。
きっとマジョ風な色を作るには、パール材をドカンと入れなきゃだめなのね~。

パールパウダーは持ってないので、しょうがなく
未使用のホワイトチークカラーを投入しました。
これもマジョの限定品で、パケが可愛いから大事に取ってたんですが
いいや。使わないし。↓

100320-ホワイトチーク投入 100320-モーヴ

途中、レンガ色のペーストを大幅に減らして
更にホワイトチークを増量し、やっと淡いピンクになったので試してみたら、
シャドーの意味がないくらい肌色に馴染みすぎてましたから
パウダーシャドーの残りを混ぜたり、ウルトラマリンで青みを差したり、
なんやかやで最終的には、落ち着きすぎのモーヴ色になってしまいました。↑

これはこれでいい色じゃん♪って塗ってみると・・・
ん~~~(ー"ー)。
下地塗ってないせいかも知れないですが・・・なんつーか、
「どしたん!殴られたん!?」
とか言われてしまいそうな青タン色。orz

薄く使ってダークブラウンのポイントカラーを乗せれば
シックにまとまったのでほっとしましたが
これは黒酸化鉄を差してブラウン系に落とした方が無難そうです。


100320-クリームシャドー

色々混ぜすぎたのも良くなかったみたいですし
作り直すにしても、マジョのクリームシャドーほど美しいピンクにするのは
手持ちの材料だけでは無理っぽそう。
後日リベンジしますわ。
関連記事
スポンサーサイト

〔テーマ:手作り石けん&手作りコスメジャンル:趣味・実用

 
http://trico07.blog105.fc2.com/tb.php/113-44c519d3