categorySD用 日本刀(御守刀・短刀)

●SD用日本刀 短刀「ほうき星宗近 写」

trackback0  comment--
はやくも新年度となってしまいました。
この4月で、自称人形刀匠・乾 犬吉がドール用の大刀(打刀拵)を
はじめてお目にかけてから5周年を迎えることになります。
と言いつつ、ここしばらく御刀のご紹介をしてない気がしますが (・ω・;)
今回は、御刀の中でもすっごくお久しぶり感のあるこちら!




実に一年ぶりの短刀写となります。
今作は、平安時代の最も偉大な刀匠・三条宗近の
現存ではただ一振りの短刀とされ、
源義経が自刃に使った「今剣」?と目されている
「ほうき星宗近」の写。

「鵜首造(うのくびづくり)」と呼ばれる珍しい姿と、
その号のもととなった彗星のように尾をひく刃文を
ドールサイズで忠実に写しました。
現代では再現不可能と言われる唐草模様の拵は、
漆塗りの技法の一つである時雨塗りの応用で表現しています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


昨年、源義経愛刀「今剣」の可能性があるとして、まさに彗星の如く現れた
青森県の個人蔵である「ほうき星宗近」・・・

...Open more

スポンサーサイト
New «‡Top‡» Old