categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 太刀「鶴丸国永 写」

trackback0  comment--
せっかくの満月が、台風と長雨のせいでなかなか拝めないと
お嘆きの方も多いように思われる今年の秋。。。
ここはひとつ月のように涼やかでグラマラスな御刀を眺めて
心を癒やしていただきとう存じます。




今回は、平安時代は五条国永の作にして皇室御物
「銘: 国永(名物・鶴丸)」の写。

三条の流れをくむ端麗なシルエットと
小乱の交じる爽やかな直刃文を現存の刀身から忠実に再現し、
柄と鞘を白の金襴で包んだ長覆輪兵庫鎖太刀拵という
乾 犬吉デザインの美しい拵に仕立てています。

一目一目手作りで古式通りに再現した兵庫鎖を用い、
重厚な猪目太刀鍔を挟む大切羽や兜金・縁・責金・石突・足金具など、
無垢の真鍮であつらえた刀装具には
武家から神社へ奉納するときに拵に入れる習わしがあるという
鶴丸文をふんだんにお入れしました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください(^ω^)/


実は、鶴丸には付属の拵えがあるそうですが
それらしい画像を目にする事がありませんよね・・・
古い記録によると、

...Open more

スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀「ソハヤノツルキ 写」

trackback0  comment--
ラニーニャサマーをひきずった9月も終わり、
ようやっと涼しくなって参りましたね〜(*´ω`*)
今秋、自称人形刀匠・乾 犬吉が作刀4周年を越えましたので
恒例の5円スタートオークション用として
長雨に四苦八苦しながらですが
つやりと美しい黒漆の御刀を仕上げさせていただきました。




今回は、国宝「大典太」の作者である平安時代の刀匠
三池典太光世の作と伝えられ
徳川家康の愛刀でもあった重要文化財
「妙純伝持 ソハヤノツルキ/ウツスナリ」のドールサイズ写です。

1/1スケールでは身幅3cm前後が打刀の標準ですが、
家康佩刀のソハヤは元々古刀の太刀であり
最大身幅3.9cmという剛の御刀ですので
今作は犬吉作のSD用刀剣の中でも大太刀クラスの広い身幅となります。
独特の形状の茎(なかご)や小沸混じりの直刃文だけでなく
家康が晩年に愛用したという、小柄笄仕込の「革柄色塗打刀拵」を
細部まで可能な限り忠実に再現しました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をお確かめください!(^ω^)/


さて今回は「ソハヤノツルキ ウツスナリ ヲ ウツスナリ」となりましたが(笑)
大元の本歌である坂上田村麻呂の「ソハヤの剣」はさらに時代が古く、

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

New «‡Top‡» Old