categorySD用 日本刀(御守刀・短刀)

●SD用アイヌマキリ「シュマリ」

trackback0  comment--
このところ「ザ・日本刀!」な打刀のお披露目が続きましたので、
今回はちょっと変わったお品物を。
自称人形刀匠・乾 犬吉の、またもや新機軸です。




今作は、アイヌ民族が古くから狩猟はじめ生活全般に使用していた
アイヌマキリのドールサイズモデル。

伝統的なアイヌ文様を組み合わせてデザインした精緻な彫刻を、
木製の鞘と柄にふんだんに施しました。
和の短刀と違ってやや反りのある刀身は、渋い鈍色に加工して
使い込まれた鉄の匂いを醸しています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧くださいね〜(^ω^)/


ところで、号の「シュマリ(sumari)」は狐の意です。
拵の木肌の色と、シャープなシルエットからの連想ですが、
はて「シュマリ」。どこかで見た聴いた覚えが・・・

...Open more

スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀「陸奥守吉行 写」坂本龍馬佩刀

trackback0  comment--
梅雨明けした途端の熱中症騒動で日本騒然でしたが
皆様はつつがなくお過ごしでしょうか。
年がら屋外で作刀の犬吉さんは今年も暑さにマケズ
じめじめシーズンが去った勢いで
漆塗りの技にもいっそう磨きをかけています(^ω^)
さて夏といえば海!海といえばこの御刀!




今作は、坂本龍馬佩刀「陸奥守吉行」の写です。
粟田口派の上々作にも並ぶ評価を得ながら明治期に火災で焼損した御刀ですが、
後に綺麗に研ぎ直しされた現在の姿をドールサイズで再現しました。

刀身は一見しただけでは直刀にしか見えませんが、
わずかに微妙な反りが入り
まっすぐな幅広の刃焼きの中には
微妙な丁子混じりの直刃文が見る角度によって顕幽する
通好みのオツな造り。
黒漆をふんだんに使って艶やかに研ぎあげた呂色塗りの黒鞘に
爽やかな白糸巻きの柄と、
下緒は海をイメージしたムラ染めの紺を合わせた清々しい拵で
いかにも龍馬の佩刀らしい吉行写になりました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


先般、京都国立博物館が所蔵していた吉行が
龍馬が最後に使っていた本物であると判明し、話題になりました。
そしてその審議の決着と共に、

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀「上総介兼重 写」藤堂平助佩刀

trackback0  comment--
今年の七夕も曇天でお星様が見えなかった備中国からこんばんは。
漆塗りの進捗がまったく読めなくなる
犬吉さん泣かせの梅雨真っ只中ではありますが
今月も頑張って御刀をお披露目させていただきます。




今作は、新撰組隊員の佩刀でも初のSD用写となります
八番隊長・藤堂平助の「上総介兼重」!

藤堂平助が実際に使っていた「上総介兼重」は
1864年7月8日の池田屋事件で失われ、現存していませんので
同じ上総介兼重作の現存する一振りから
その特徴的な刀身の姿をドールサイズに写しました。

拵はシックな黒基調の半太刀拵。
実は伊勢津藩主御落胤とも言われている
藤堂平助の差料に似合しい、格調高い一品です。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


上総介兼重は長い間、師匠(または親)である
和泉守兼重(←兼定じゃないですよ^^)と同一人物と思われ、

...Open more

New «‡Top‡» Old