categorySD用 日本刀(御守刀・短刀)

●SD用日本刀 短刀「乱藤四郎 写」「博多藤四郎 写」

trackback0  comment--
やっと梅雨が明けたようですね〜(^ω^)
Le Cirque du Papillonでは、前々回より引き続き
夏の粟田口フェアー開催中(笑)。
昨日ですが、粟田口藤四郎吉光の短刀の写をまた二振、
出品させていただきました。



今回の二振は、藤四郎の短刀には珍しい乱れ刃文が特徴の
名物「乱藤四郎」と、
博多商人から黒田家、そして小笠原家に伝わり
現在は重要文化財になっている「博多藤四郎」の写です。



「乱藤四郎 写」は黒の呂色塗りに舞い散る桜を金彩で描いた
優美な合口拵、
「博多藤四郎 写」は黒田から博多藤四郎を贈られた
小笠原忠真の伝話にちなみ、粋な配色の陣刀拵に仕立てました。
どちらも現存する実物より刀身の姿を写し、
ドールサイズで再現しています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


いやしかし粟田口の短刀、たくさんありますよね。
トリコなどは「刀剣乱舞」で初めて知った口ですが、
あれだけの数が登場しながら、調べてみれば…

...Open more

スポンサーサイト
categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「一期一振 写」

trackback0  comment--
薬研藤四郎、厚藤四郎の後に大刀を行くなら
この御刀しかありませんでしょうね〜。
一期一振 、参ります!




今作は、前回も名前だけご紹介しました鎌倉時代の刀工
粟田口吉光の太刀で、現在は皇室御物になっている
「一期一振」の写。
その古風な京反りの美しい刀身を、
表裏に掻き通しの長い棒樋や
直刃調で小乱れの繊細な刃文はもちろん、
豊富秀吉が磨り上げた時に元の銘を切り出して嵌め込んだという
茎(なかご)の様子まで忠実に再現しました。

そして、実物は拵が残っていませんが、
歴代オーナーで最も有名な秀吉公の派手好みにちなんで
時雨塗りの金彩が踊る赤鞘に華やかな真鍮無垢の透かし鐔を合わせ、
黒水牛角や黒染め真鍮の刀装具で締めた
華麗にして勇壮な打刀拵に仕上げています。
ぜひ上の画像をクリックして詳細をご覧ください(^ω^)/


粟田口吉光は専ら短刀を手がけた刀匠で、
生涯でただ一度打った太刀が「一期一振」と言われていますが、
実はちょっと違う様です。

...Open more

New «‡Top‡» Old