categorySD用 日本刀(御守刀・短刀)

●SD用日本刀(小脇差)「火叩」女国重写し

trackback0  comment--
犬吉さんの新商品が上がって来ました。
今度の御刀は可愛いですよ〜(*´ω`*)




本格的な拵えを施した日本刀の脇差しなのですが、
今回のは人間スケールで40cm以下のものに相当する「小脇差」です。
刀身は、ここんとこ犬吉さんご執心の女性刀工・大月 源
現存する短刀をモデルにした女国重写し。
鞘に漆で描いた、樺の木肌のような
格調高いタイガーパターンも今回がお初です。

樺の樹林を飛び渡るヒタキ科の野鳥たちの
火起こしの音を思わせる囀りが聞こえて来そう・・・(*´ω`*)
そんなイメージから、ヒタキの語源のひとつ「火叩」を
御刀の名前にしました。
ぜひ画像クリックして詳細をご覧下さいね(^ω^)/


さてこのスーパードルフィー対応の小脇差し、
造りが小さいものですから、犬吉さん随分と製作に難儀してました。

...Open more

スポンサーサイト

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categoryホウコク

女国重の里

trackback0  comment--
今日はすごくいい天気で、涼しくて気持ち良かったから
久しぶりに犬吉さんとドライブして来ました。
と言っても、夕方のほんの1〜2時間ほど、
いつも矢掛町経由で井原市へ買い出しに行ってる
お馴染みの道筋でしたが。

130916-01-夕暮れ

いきなりですが、女性の刀匠がいたって、ご存じですか?
刀に限らず、古来より製鉄や鍛冶は女人禁制のもので
婦人は御刀に直接触れてはならないという風潮もあったのは
良く聞く話ですが
なんと江戸時代に、女性の刀匠が存在したのです。
歴史上ただ一人!

備中後月郡荏原郷(現在の岡山県井原市)の刀匠
水田伝十郎国重の娘で、大月 源 という女性。
なかなか良い仕事をされたそうで
「女国重」と銘打たれた短刀が現在も残っています。

そのお源さんのお住まいの跡が石碑で残ってるっていうから
ドライブがてら探してみたら、
すっごくあっけなく見つかったですよ(^ω^)

...Open more

〔テーマ:お散歩・お出かけジャンル:ライフ

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀・鬼太刀「焔鬼」

trackback0  comment--
人形刀匠・乾 犬吉の今年最大の大物をヤフオク!に出品しました。
全長77cmという、スーパードルフィー17少年ですら身の丈を超える大太刀、
いやさ「鬼太刀」でごさいますよ(`・ω・´)* 。


Enki-004.jpg

鬼に喰らわれた娘の鬼火で鍛えた大太刀が
鬼を討ったのち、呪いを受けて封印された・・・
なんていう設定付きのこの御刀。
石地塗りの朱鞘には金具で鎖が取り付けられていて
大きな焼き竹のお箱にはビシッとお札が貼られ
由来を記した古文書まで付いています。
そして刀身は、禍々しい乱れ波紋が浮かぶ村正写し!
ぜひ画像をクリックして詳細をご覧下さいね(^ω^)/。

ところで封印された・・・なんて言いながら抜刀しちゃってますけど。
拵えの鎖、千切れてね?
とご心配のあなた。

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀(大刀)「眩間」

trackback0  comment--
ちょっと久しぶりのヤフオク!出品になりましたが
人形刀匠・乾 犬吉の新作御刀、上がりました。



全長ほぼ 36cmと、大刀としては大振りながら
反りは浅めの実戦刀です。
前々回の「緋吹」でご好評を頂きました黒の石地塗りに
ほんのちょっとだけ赤の斑を散らした鞘、
黒の柄巻き、ダークブラウンの下緒。
目抜きが黒い羽を象っているところから
鞍馬山鴉天狗の「鞍馬」転じて「眩間」と名付けました。

柄巻きの下の鮫皮(疑似)まで黒を用いて
なかなかシャープに仕上ってますので
どうぞ画像クリックして詳細をご覧になってみて下さい(^ω^)/。


春からこっち、結構いいペースで出品してましたのに
今回こんなに間が空いたのは、実は雨のせいなのです。
そう、9月入った途端からの、あの長雨!

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

New «‡Top‡» Old