categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大太刀「轟天」

trackback0  comment--
梅雨が明けましたね。
今年は大きな入道雲のそそり立つ、いかにもな夏空が印象的です。
湿気と高温のせいもあって、前回より少し間が開きましたが
今回の出し物は、かなりお久しぶりのこんな御刀!




なんと全長74cm、お人形の背丈を優に超える 大太刀のご紹介です。
大太刀をお作りするのは2015年1月「蛍丸 写」から2年半ぶり、
犬吉オリジナルの超長尺刀としては、2014年6月の「仙樂」以来ですから
実に3年ぶりとなります。
そして13年制作の鬼太刀「焔鬼」(77cm)に迫る
歴代2番目に大きな御刀になりました。

また今作は、大太刀としては初の本格太刀拵。
太刀緒を袈裟懸けにして背負うスタイルがとってもクールですよ♪

長大なだけでなく、鎬と反りの美しい均整のとれた体配に
ダイナミックな乱れ刃文が踊る刀身も圧巻です。
どうぞ上の画像をクリックして
美と剛を兼ね備えた究極の一振り、とくとご覧ください!(^ω^)/


犬吉さんがこれまで手がけた斬馬刀・大太刀・鬼太刀などの超長尺刀は、
打刀拵〜半太刀拵に皮のホルダーで背負い紐を着けていました。
そういう豪放なデザインにしていたのは、

...Open more

スポンサーサイト
categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「加州清光 写」

trackback0  comment--
6月前半の空梅雨が嘘のように
ここ数日は豪雨続きのこちら瀬戸内地方。
気温や湿気が低すぎても高すぎてもなかなか乾かない
不思議塗料・漆の工程とたたかいつつ
今回は梅雨のまっただ中、
頑張ってこんな御刀をこしらえておりました。




今作は、新選組・沖田総司の佩刀、加州清光の写。
古刀期から新々刀期までの12代にわたって
直刃文を多く残した歴代清光ですが、
今回はちょっと珍しい乱れ刃文の作品を現存する一振から選び、
その端正な姿と互の目乱れの美しい刃文を
SDスケールで再現しました。

清光といえば模造刀業界でも
赤鞘の半太刀拵がすっかり慣例化していますが、
当作では黒地に赤の乾漆を用いた綺麗な石目塗り鞘に仕立て、
唐草を浮き彫りした金色の刀装も艶やかな一振となりました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をお確かめください!(^ω^)/


土方歳三佩刀の和泉守兼定も赤黒の石目塗鞘が有名ですが
今回はその石目塗りについて、
ちょっと掘り下げてご説明してみたいと思います。↓

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 太刀「数珠恒次丸 写」

trackback0  comment--
ホントは4月が節目なので遅ればせながらですが、
自称人形刀匠・乾 犬吉のお人形用大刀作りがこの春で5周年となりました。
たくさんの良いご縁に支えられ、この5年を過ごせましたことに感謝を捧げ
乾渾身の大物の写でもって
恒例の5円スタートオークションを開催させていただきます。




5周年記念作となります今作は、
天下五剣のひとつとして重要文化財指定されている
日蓮大聖人の守護刀、
青江恒次の作といわれる「名物・数珠丸」の写です。

深い反りが雄大な備中青江派のシルエットと
玄妙な直刃紋を忠実に写した刀身、そして
銀灰色の金襴包に、刀装具にたくさんの蓮華文を配した
荘厳な革糸巻き太刀拵。
今回は、その名の由来となった数珠も紫水晶でお作りし、
豪華な御刀手入れ具もセットにお付けしました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をお確かめください!(^ω^)/


今回は、幻想的なシルバーグレー基調の拵もさることながら
やはり数珠丸の美しい刀身の再現が一番の見所です。↓

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大小揃「大和守安定 写」

trackback0  comment--
花屋さんに桜の切り花が並びはじめましたね〜(*´ω`*)
こちら瀬戸内でも、やっと寒さが緩んで参りました。
犬吉さんも軒下での工作が随分やりやすくなって来ました様で、
久しぶりの大作をものしております。




今作では、大刀と脇差の豪華二本差しセットを
幕末の人気刀「大和守安定」のドールサイズ写でお作りました。
同じ拵の大小揃をリリースするのは、2014年夏の「鬼神丸国重 写」以来
なんと2年半ぶり!

大刀・脇差ともに
安定らしい端正な姿と華やかな乱れ刃文を忠実に再現し、
渋い黒基調の印籠刻鞘打刀拵を合わせました。
新撰組の沖田総司、大石鍬次郎をはじめ
幕府軍遊撃隊の伊庭八郎など
安定を愛刀としていた幕末の志士たちにちなみ、
バトルダメージ入りの鉢金もお付けしています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください !(^ω^)/


江戸時代中期の刀工、大和守安定の作品は
とにかく切れ味が凄まじかったらしく、

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「百鬼丸」千子村正写

trackback0  comment--
立春すぎましてもまだまだお寒いですね。
湿度や温度の関係で漆塗りの捗りがたい季節ではありますが
ちょっと久しぶりな気がするザ・打刀なドール用御刀を
頑張ってこしらえましたので
ご覧になってやってくださいませ〜。




今作は、室町時代に美濃で活躍し、
後に「妖刀」として知られる村正の中でも
初代刀工の作品である「千子村正」の写。
その強靭な姿と、荒れ狂うような皆焼(ひたつら)の波紋をドールサイズで再現し、
一見スタンダードな黒鞘の打刀拵に納めました。

実はこの黒漆の鞘、光の加減によって
’闇蒔絵’で描かれた「百鬼夜行図」が浮かびます。
同じく見る角度によって顕幽する狂気的な乱れ波紋の妖しさに加え
刀装具の意匠も妖(あやかし)尽くしのドール用 妖刀村正に、
赤瑪瑙の勾玉もお守りとしてお付けしました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細を御覧ください!(^ω^)/


今回また犬吉さん初挑戦となりました「闇蒔絵」。
通りが良いので近頃は闇蒔絵と呼ばれることが多いのですが

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 太刀「鶯丸 写」軍刀拵

trackback0  comment--
お寒うございます!
今年はあったかいお正月でしたのに、きっちり冬将軍がやって参りましたね。
ちょっと間が開きましたが
寒風吹きすさぶ田舎家の軒下工房で生まれました
本年初のドール用 太刀をお披露目させていただきます。




今作は、三条小鍛冶宗近や、童子切の作者・大原安綱と並んで
平安時代の刀匠御三家といわれる備前友成の「鶯丸」の写。
古備前刀の代表格とも言える美しい体配と、踊るような刃文、
ゆかしい地沸の深さまで、克明に表現するべくあい努めました。

拵は、またまた乾 犬吉のお初芸となります軍刀拵
陸軍刀の最大特徴である「駐爪(ちゅうそう)機構」を完全再現し、
本皮製の軍用風刀帯もお付けしております。
ぜひ上の画像をクリックして詳細を御覧ください!(^ω^)/


さて軍刀拵にも様々ありますが、
こちらは日本帝国陸軍の九四式恩寵軍刀を参考に製作しました。
駐爪(ちゅうそう)機構と申しますのは、

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「へし切長谷部 写」

trackback0  comment--
メリークリスマスでございます。
西洋では降誕祭は年越しのお祝いでもあるそうで…
今年も残すところあと数日となってしまいました。
シルクドパピヨンプレゼンツ・本年最後となりますドール用大刀は、
キリシタン大名の御刀です。




鎌倉時代の刀匠・長谷部国重の打刀であり、
織田信長から黒田如水のもとへ渡って現代まで大切に伝えられた
国宝「へし切長谷部」を、
華やかな皆焼(ひたつら)刃文もそのままに、
勇壮で豪華な「黒田拵」で再現しています。

今回は、柄に本鮫革と鹿革、金霰霰鞘に加賀の金粉を使用し、
五三桐紋入りの金着せ二重鎺(はばき)も再現した
豪華仕立てとなりました。
ぜひ上の画像をクリックして詳細をお確かめください!(^ω^)/


秋からこっち雨が多すぎで、
写真はなるべく自然光で撮りたい派としては困ってしまうのですが
前回に続き今回も、撮影を予定していた日が雨天で1日順延。
犬吉さん手持ち無沙汰で、こんなもの↓を作ってました。

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 太刀「小烏丸 写」

trackback0  comment--
日本刀はいつから作られ始めたのでしょう?
その疑問は遥か飛鳥時代にも遡ることになりそうです。
太古、剣は大陸からの輸入品で、すべて直刀だったそうですが
それが反りを持つ湾刀となった事で、日本刀剣の歴史が始まります。。。

ということで今回は「日本刀ことはじめ」とも言える
この御刀のご紹介!




今作は、日本刀剣が諸刃の直刀から片刃の湾刀へ移り変わる途中の姿を留めた
希少な鋒諸刃造(きっさきもろはづくり)の太刀です。

古代の刀匠・天国(あまくに)によって作られたとも
八咫烏の羽が変化したとも伝わる平家重代の宝刀・・・
と何百年もの間信じられて来た
伊勢家伝来の皇室御物「太刀・小烏丸」をドールサイズでお作りしました。
現存する付属の「錦包糸巻拵」も、可能な限り忠実に再現しています。

今回は豪華な御刀手入れ具(通称:DXぽんぽんセット)付き。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


今はなき伝説の宝刀「小烏丸」を作った天国(あまくに)ですが、
この方は天叢雲剣(草薙剣)の作者でもある、日本最古の刀匠なのですね。

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「同田貫正国 写」

trackback0  comment--
前回、SDワールドな温泉旅籠・いぬのやの箱膳という
珍しい品物をお目にかけたばかりですが、
あの物語には続きがありました。
今回は、旅籠でご飯をいただいていた一本差しの浪人さんの
ちょっと凄い差し料をご覧ください。




今作は、九州最強刀派「同田貫」の筆頭刀匠である藤原正国、
その後年「上野介」銘の一作をSDサイズに写した「同田貫正国 写」。
豪壮な刀身に合わせ、柄を長く仕立てた
黒基調の印籠刻鞘打刀拵で、シヴ〜く登場です。

縁・縁頭・目貫そして精巧な透かし鍔は
秋らしく鈴虫の意匠で揃えました。
また同田貫と言えば、腕っ節だけで諸国を渡る一本差しのイメージ
・・・ということで、

浪人さんの旅のお供に!
いぬのや特製・玄米おむすび弁当も付いています♪
どうぞ上の画像をクリックして詳細をお確かめください(^ω^)/


こちらを出品させていただきました昨日11月10日は、
はからずも同田貫の天覧兜割りの日でしたそうで。・・・

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 太刀「鶴丸国永 写」

trackback0  comment--
せっかくの満月が、台風と長雨のせいでなかなか拝めないと
お嘆きの方も多いように思われる今年の秋。。。
ここはひとつ月のように涼やかでグラマラスな御刀を眺めて
心を癒やしていただきとう存じます。




今回は、平安時代は五条国永の作にして皇室御物
「銘: 国永(名物・鶴丸)」の写。

三条の流れをくむ端麗なシルエットと
小乱の交じる爽やかな直刃文を現存の刀身から忠実に再現し、
柄と鞘を白の金襴で包んだ長覆輪兵庫鎖太刀拵という
乾 犬吉デザインの美しい拵に仕立てています。

一目一目手作りで古式通りに再現した兵庫鎖を用い、
重厚な猪目太刀鍔を挟む大切羽や兜金・縁・責金・石突・足金具など、
無垢の真鍮であつらえた刀装具には
武家から神社へ奉納するときに拵に入れる習わしがあるという
鶴丸文をふんだんにお入れしました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください(^ω^)/


実は、鶴丸には付属の拵えがあるそうですが
それらしい画像を目にする事がありませんよね・・・
古い記録によると、

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀「ソハヤノツルキ 写」

trackback0  comment--
ラニーニャサマーをひきずった9月も終わり、
ようやっと涼しくなって参りましたね〜(*´ω`*)
今秋、自称人形刀匠・乾 犬吉が作刀4周年を越えましたので
恒例の5円スタートオークション用として
長雨に四苦八苦しながらですが
つやりと美しい黒漆の御刀を仕上げさせていただきました。




今回は、国宝「大典太」の作者である平安時代の刀匠
三池典太光世の作と伝えられ
徳川家康の愛刀でもあった重要文化財
「妙純伝持 ソハヤノツルキ/ウツスナリ」のドールサイズ写です。

1/1スケールでは身幅3cm前後が打刀の標準ですが、
家康佩刀のソハヤは元々古刀の太刀であり
最大身幅3.9cmという剛の御刀ですので
今作は犬吉作のSD用刀剣の中でも大太刀クラスの広い身幅となります。
独特の形状の茎(なかご)や小沸混じりの直刃文だけでなく
家康が晩年に愛用したという、小柄笄仕込の「革柄色塗打刀拵」を
細部まで可能な限り忠実に再現しました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をお確かめください!(^ω^)/


さて今回は「ソハヤノツルキ ウツスナリ ヲ ウツスナリ」となりましたが(笑)
大元の本歌である坂上田村麻呂の「ソハヤの剣」はさらに時代が古く、

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 太刀「三日月宗近 写」

trackback0  comment--
まだまだ残暑が厳しいですが、山里には着実に秋が忍んで来ています。
作刀にも良い季節になって参りました。
備中国の何処かで毎度奇跡を起こし続ける自称人形刀匠・乾 犬吉の
久々の大作をご覧くださいませ。




今作は、乾へのお問い合わせが最も多い
「名物・三日月宗近」の写。
天下五剣の中で最も美しいと評される国宝「太刀 三条」が
ドールスケールにて奇跡の完全再現です!

三条特有のすらりとした腰反り高い優美な刀身と
号の由来である三日月の'うちのけ’を再現しただけでなく、
現存する鞘のデザインを元に欠損部分を補い、
加賀の純金箔を用いて表裏三十四紋の菊桐紋蒔絵を描いた
絢爛豪華な糸巻太刀拵に仕立てました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をお確かめください!(^ω^)/


本格太刀拵は、2月にご紹介しました「にっかり青江 写」以来ですから、
実に半年ぶりのリリースとなります。
以下、今作の見どころなど。↓

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀「陸奥守吉行 写」坂本龍馬佩刀

trackback0  comment--
梅雨明けした途端の熱中症騒動で日本騒然でしたが
皆様はつつがなくお過ごしでしょうか。
年がら屋外で作刀の犬吉さんは今年も暑さにマケズ
じめじめシーズンが去った勢いで
漆塗りの技にもいっそう磨きをかけています(^ω^)
さて夏といえば海!海といえばこの御刀!




今作は、坂本龍馬佩刀「陸奥守吉行」の写です。
粟田口派の上々作にも並ぶ評価を得ながら明治期に火災で焼損した御刀ですが、
後に綺麗に研ぎ直しされた現在の姿をドールサイズで再現しました。

刀身は一見しただけでは直刀にしか見えませんが、
わずかに微妙な反りが入り
まっすぐな幅広の刃焼きの中には
微妙な丁子混じりの直刃文が見る角度によって顕幽する
通好みのオツな造り。
黒漆をふんだんに使って艶やかに研ぎあげた呂色塗りの黒鞘に
爽やかな白糸巻きの柄と、
下緒は海をイメージしたムラ染めの紺を合わせた清々しい拵で
いかにも龍馬の佩刀らしい吉行写になりました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


先般、京都国立博物館が所蔵していた吉行が
龍馬が最後に使っていた本物であると判明し、話題になりました。
そしてその審議の決着と共に、

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀「上総介兼重 写」藤堂平助佩刀

trackback0  comment--
今年の七夕も曇天でお星様が見えなかった備中国からこんばんは。
漆塗りの進捗がまったく読めなくなる
犬吉さん泣かせの梅雨真っ只中ではありますが
今月も頑張って御刀をお披露目させていただきます。




今作は、新撰組隊員の佩刀でも初のSD用写となります
八番隊長・藤堂平助の「上総介兼重」!

藤堂平助が実際に使っていた「上総介兼重」は
1864年7月8日の池田屋事件で失われ、現存していませんので
同じ上総介兼重作の現存する一振りから
その特徴的な刀身の姿をドールサイズに写しました。

拵はシックな黒基調の半太刀拵。
実は伊勢津藩主御落胤とも言われている
藤堂平助の差料に似合しい、格調高い一品です。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


上総介兼重は長い間、師匠(または親)である
和泉守兼重(←兼定じゃないですよ^^)と同一人物と思われ、

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「歌仙兼定 写」

trackback0  comment--
初夏の爽やかさも数日かぎりで
西日本は本格的に梅雨入りしてしまった様です。
湿気が高く漆が乾きにくい季節になったせいか
実は前回のヒヒイロ短刀と同時進行してましたこちらの御刀、
少し遅れてのお披露目となりました。




今作は、戦国大名 細川忠興の指料にして
三十六人の家臣を斬ったと伝えられる、
二代目和泉守兼定(之定)作「歌仙兼定」の写です。

鞘に本物の鮫皮(エイ革)をふんだんに使った『歌仙拵』が
見事な仕上がりになりました。
利休の愛弟子であり茶道三斎流開祖でもある忠興侯にちなみ、
ドールサイズの備前焼茶碗もお付けしています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細を御覧ください!(^ω^)/


土方歳三佩刀の十一代兼定同様、
拵まで完璧に現存する二代兼定の「歌仙」。
美濃と相州の特徴をもつ刀身も素晴らしい美しさで
36人斬りの噂も思わず納得の最上大業物ですが、
なによりこの御刀の特徴として外せないのは

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大小「和泉守兼定/堀川国広 写」土方歳三拵

trackback0  comment--
御刀好きには土方歳三の風薫る5月となりました(・∀・)。
みなさま如何お過ごしでしょうか。




今作は新選組・土方歳三の佩刀「和泉守兼定」と
「堀川国広」を写した大小揃に、御刀手入れ具が付きました。
大刀と脇差の二本差しは武士の正装に欠かせないもの。
誰よりも武士らしくあろうとしたラストサムライ・
土方歳三に相応しい豪華セットです。

兼定は、土方歳三資料館に保存されている会津11代兼定の本物を
拵までそのままドールサイズで再現し、
記録のみで現存していない堀川国広は、
同じ刀匠の現存作品から写しました。
鞘の牡丹鳳凰紋の有無以外は意匠を揃えた拵となっています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧くださいませ!(^ω^)/


戦時中、兼定の代わりに金属供出に出されたとか
GHQの接収に遭い海底に沈んたとか
その行方については諸説紛々の脇差・国広ですが、

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「大和守安定 写」

trackback0  comment--
今月は「加州清光 写」に引き続き、
またも新撰組・沖田総司の佩刀写の出品です。




今作は、黒鞘に黒染めの京正阿弥花透鍔写、
柄も黒糸巻きという黒尽くめの拵に
青鈍色に手染めした下げ緒を合わせたクールな外観となりました。

現存の「大和守安定」から大胆な乱れ刃文を写した刀身は、
今作からまたアルミ鋼の研ぎ方に一工夫が加わり
とびきり美しい磨きが入っています。
ぜひ上の画像をクリックして詳細を御覧ください!(^ω^)/



常々御刀造りにおいて、新しい試みに余念のない乾 犬吉ですが
今回は石地印籠刻鞘に初挑戦しました。↓

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「加州清光 写」

trackback0  comment--
新年度ですね!
4月は自称人形刀匠・乾犬吉がドール用の日本刀(大刀=打刀)を
作り始めた記念月で、毎年なにがしかのスペシャルモデルを
お披露目させていただいてます。
というわけで、4月初っ端のオークションは
恒例の5円スタート!(^ω^)/




作刀3周年となる今年のアニバーサリーモデルは
普段からなにかとお問い合わせの多い『加州清光』の写です。

加州清光の中でも特に有名な六代(通称・非人清光)は
江戸前期の加賀刀匠で、
新選組・沖田総司の佩刀としてもよく知られていますよね。
今作は現存する六代清光の一振から、
端正な姿と互の目まじりの美しい直刃文を
SDスケールで再現しました。

清光といえば、最近は模造刀業界でも
赤鞘の半太刀拵がトレンドですが(笑)、
今回は黒と赤の乾漆を用いたシックな石目塗りと
唐草を浮き彫りした真鍮製の刀装具で仕立てています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


犬吉さんが「石目塗り」をドール用の御刀に取り入れたのは
2014年の「SD用 和泉守兼定 写」がお初で、

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「姫鶴一文字 写」

trackback0  comment--
前回の「五虎退 写」に引き続きまして
シルクドパピヨンプレゼンツ・春の上杉まつり第二弾(笑)は、
久しぶりの大刀となります。




今作は、人形刀匠 乾犬吉が最も惚れ込んでいる御刀、
上杉謙信・景勝の愛刀「姫鶴一文字」の写です。

古備前風の勇壮にして流麗な刀身と
連なる山峰のような景色豊かな乱れ刃文は
往年の人気ゆえ馴染み深い方も多いと思いますが、
昨今の刀剣ブームのおかげで
今まで一般には知られていなかった上杉拵の詳細をつきとめ、
現存する小柄笄仕込の「黒漆打刀合口拵」までも
今回は忠実に再現することが出来ました。

姫鶴一文字は
謙信に磨り上げを命じられた研ぎ師の枕辺に
「つる」と名乗る姫君が立ち、
太刀を短くしないよう懇願したという伝説でも有名ですよね。
姫君の旅にはお化粧道具が必須。
てことで、豪華な御刀手入れ具一式もお付けしています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


1/1の模造刀でも昔から超人気刀の姫鶴一文字。
その写を均一規格商品として製作するには、
今回ドール用に再現しましたこの珍しい鍔のない拵が
大きなネックだった様です。

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大脇差「にっかり青江 写」

trackback0  comment--
遅くなりましたが、本年初のドール用日本刀、
いきなり大物を出させていただきました。





今作は、闇夜に笑う女の幽霊を成敗したと思ったら
石灯籠を切っていた、という薄ら怖い逸話で有名な
重要文化財の大脇差「にっかり青江」
現存する「金梨子地四つ目結紋散糸巻太刀拵」とともに
SDサイズで完全再現しました。

鎌倉時代中期に大太刀として作られたものの
二度の磨り上げで脇差になってしまった…と言われますが、
実際の「にっかり青江」は刃長だけで60.3cmと
打刀の大刀に迫る長さがあり、
元が大太刀だけに重厚で身幅も広く、
それをSD17少年基準でスケールダウンした今作は
10歳設定のSD少女さんにはかなり大迫力の刀身となっています。
そして昨年春に製作した
「三日月宗近 写」以来の金蒔絵入り糸巻太刀拵は
実物どおり絢爛豪華ですよ。
ぜひ上の画像をクリックして詳細をご覧になってください!(^ω^)/


「にっかり青江」の写は、
自称人形刀匠・乾 犬吉がSD用の大刀を手がけはじめた頃から
もっとも作りたかった御刀の筆頭でした。
実は犬吉さん、「にっかり青江」には
多少のご縁がありまして。

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「呱豹丸」村正写

trackback0  comment--
2015年もあとわずかとなりましたが
駆け込みでもう一振、
乾 犬吉の人形刀剣をお披露目させてくださいね。




本年最後の出品は、
乾 犬吉が2015年に確立した特殊な刃文入れ技術の限界に迫る
妖刀村正写。
現存する村正の中でも特に高名な一振より
刀身がまだらに見えるほどの狂気的な乱れ刃文を写し
実用性と雅さを兼ね備えた黒漆の半太刀拵に仕立てました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細を御覧ください!(^ω^)/


その切れ味の凄まじさから
徳川時代に「妖刀」と呼ばれ、封滅の憂き目にあったという
村正ですが、

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀「大倶利伽羅廣光 写」「燭台切光忠 写」〜伊達家二刀揃〜

trackback0  comment--
まったくのオリジナルから名刀写まで、
ここ数年で様々なドール用日本刀をお目にかけております
自称人形刀匠・乾 犬吉ですが、
このブログをいつもお読みくださっている方ならご存知の通り
大変に気まぐれかつ飽きっぽい性格で、
ごく一部のお気に入りを除いては、再販など基本考えない男。
しかし今回、
本人も二度とは作らないだろう思っていたはずの二刀を
あらためてセットにて製作させていただきました。




今作は、昨年12月と今年2月に製作しておりました
大倶利伽羅廣光 写」と、「燭台切光忠 写」の二刀!
ただし、前者は
今年になって新たに見つかった写真資料と古い文献の諸元をもとに、
より本物に近く、往時の拵まで最大限忠実に復刻した
いわば完全版「大倶利伽羅廣光 写」。
そして後者は
関東大震災で焼損したため刀剣登録から外され
今年5月まで人知れず徳川ミシュージアムに眠っていた
焼け身の姿の「燭台切光忠 写」です。

「燭台切光忠 写」には拵が付きませんが、そのかわり
コンパクトでお洒落な木製展示ケースを誂えました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


「燭台切光忠」が現存していた!というニュースが
刀剣ファンのSNSを賑わせた今年の5月、

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀「鬼神丸国重 写」斎藤一拵

trackback0  comment--
奥様〜三週間楽しゅうございましたわね!(・∀・)-3-3
いや何とは申しませんが。
今週も犬吉さん、お祭モードで発奮しまして
また一作、大刀をこしらえました。
前回は逆刃でしたけど、今回はちゃんと刃の向きが普通です。
ええ、牙突OKなやつです。




今作は、最近 逆刃刀とはよくセットでお目見えしがちな
新選組三番隊長・斎藤一の愛刀、「鬼神丸国重」!

江戸前期の刀匠、池田鬼神丸国重の現存する一作から
大振りで迫力のある刀身の形と大乱れの刃文を写し、
斎藤一が愛用したと言われている「正阿弥・四方鉈透鍔」も
スーパードルフィーサイズで再現。
丈夫な石地塗りの鞘に黒水牛角の刀装具を合わせ、
幕末の志士にふさわしいソリッドな御刀に仕上がりました。
ぜひ上の画像をクリックして、詳細をご覧ください!(^ω^)/


国重、と聞きますと、最近日本刀に注目され始めた方には
ちょいと前にドール用写をお作りしました「へし切長谷部」の作者である
長谷部国重の方がおなじみかと思いますが、
鬼神丸国重さんと長谷部国重さんは

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 逆刃刀「赫月」

trackback0  comment--
奥様、ご覧になりまして?(・∀・)
いや何とは申しませんが。
とにかく旬のものが大好きなお祭り野郎の乾 犬吉が
今回お作りしましたのはこちら!




今作は、ドール用「不殺の剣」!
通常とは違って棟側に刃文を持つ、皆様ご存知の 逆刃刀 です。

いかにも幕末らしい長大で身幅のある刀身に、
姫鶴一文字の様に華やかな互の目大乱れの刃文を入れ、
黒と金の漆で逆根来塗りを施した風雅な拵を合わせました。
江戸時代のアンティークから写した菊透かし鍔も
見事な出来映えですよ。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/

あ、今回ちょっとトリコの方がですね、
来週中盤からしごと忙しくなる関係で、

オークション終了が2日後とタイトになっております。
せわしなくて申し訳ありませんm(_ _)m。


で。慌ててオークションに上げた写真が一部
いまいち不鮮明でしたので、撮り直した部品画像など
貼っておきますね。↓

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 太刀「獅子王 写」

trackback0  comment--
お彼岸から駆け足で涼しくなり、
読書やスポーツや行楽はもちろん
工芸にも最適な季節である秋が深まってまいりましたが、
ここで犬吉さん、ちょっとまた久しぶりに
ドール用の太刀などをこしらえてみました。




今作は、はるか平安時代より現代に伝わり
「平家物語」や「源平盛衰記」の中で
源頼政が鵺退治の褒賞として朝廷から賜ったと語られる、
重要文化財指定の太刀「獅子王」の写。

スラリと美しい大和伝の刀身、爽やかな直刃文と、
同じく平安時代に作られた付属の黒漆太刀拵を
SDスケールで完全再現しています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


多くは木や動植物繊維で作られる御刀の拵が
平安時代からそのままの姿で残っているというのは奇跡に近く、
(平安時代以前の衣服など布ものは、ほぼ現存しないそうです。)
それゆえ重要文化財としての価値が高いわけですが、
正しくは黒漆塗糸巻太刀拵と呼ばれる
この黒づくめのクールな拵のうち、実は

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「へし切長谷部 写」

trackback0  comment--
さてもお待たせいたしました。
山姥切国広 写」から3ヶ月、
打刀拵の太刀「一期一振写」からも2ヶ月振りでしょうか、
久々のドール用 打刀の出品です。



今作は、あの国宝「へし切長谷部」の写を、現存の黒田拵で。
金霰鮫拵と呼ばれる、桃山時代のこの玄妙な鞘の細工を
ドールサイズでどう表現したら良いかと
自称人形刀匠 乾犬吉、長い間考えあぐねておりましたが
このたび満を持しての挑戦となりました。



もちろん刀身は、スラッと伸びた相州伝のシルエットや
表裏に掻き通しの力強い樋、
長谷部国重の特徴である
華やかな皆焼(ひたつら)の刃文もそのままに
忠実に再現しています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧になってください!(^ω^)/

ところで長谷部国重って、国重というからには
備中国重派の刀工?なんて思ってしまいますが、

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 太刀「鶴丸国永 写」

trackback0  comment--
梅雨明けた途端、駆け足で真夏がやって来ましたね(´ω`;)
去年はすぐ涼しくなりましたけど
今年はエルニーニョも発生してて、そうも行かなさそう・・・
と、早くもドンヨリかもしれない貴兄に
驚きのニュースを。
乾犬吉作・ドール用「鶴丸国永 写」、唐突に出品です!




今作は、平安時代の刀匠、五条国永の代表作の写。
刀身はもちろん現存する御物「名物・鶴丸」から
三条の流れをくむ端麗なシルエットと
さわやかな直刃文を忠実に再現しました。
伊達家によって江戸時代に作られた糸巻拵も現存しますが、
より鶴丸の刀身の魅力を強調すべく、乾 犬吉のセンスで
小狐丸でも採用しました兵庫鎖太刀拵えに
鞘と柄を金襴包みにした一層美しい拵に仕立てています。

今回は古式通りに再現した兵庫鎖を用い、
無垢の真鍮鍔にほどこしたレリーフや
縁・縁頭・責金・鐺(こじり)、足金具などの刀装具には
武家から神社へ奉納するときに
拵に入れる習わしがあると言われている
鶴丸文をお入れしました。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をお確かめください(^ω^)/


さて、北条家〜織田家〜伊達家〜天皇家と
華々しい遍歴を重ねる中で
墓から掘り出されたり神社から持ち出されたりという
「鶴丸」の驚きの経歴はすでに周知の事と思いますので
割愛させていただくとして。

今回の拵。
古式通りの兵庫鎖、と言いましても
ピンと来る方は少ないのではと思います。
トリコも鎖なんてどれも基本一緒じゃん?と思ってました。
が、兵庫鎖ってかなり異質なんですね。。。(・ω・;)↓

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「一期一振 写」

trackback0  comment--
薬研藤四郎、厚藤四郎の後に大刀を行くなら
この御刀しかありませんでしょうね〜。
一期一振 、参ります!




今作は、前回も名前だけご紹介しました鎌倉時代の刀工
粟田口吉光の太刀で、現在は皇室御物になっている
「一期一振」の写。
その古風な京反りの美しい刀身を、
表裏に掻き通しの長い棒樋や
直刃調で小乱れの繊細な刃文はもちろん、
豊富秀吉が磨り上げた時に元の銘を切り出して嵌め込んだという
茎(なかご)の様子まで忠実に再現しました。

そして、実物は拵が残っていませんが、
歴代オーナーで最も有名な秀吉公の派手好みにちなんで
時雨塗りの金彩が踊る赤鞘に華やかな真鍮無垢の透かし鐔を合わせ、
黒水牛角や黒染め真鍮の刀装具で締めた
華麗にして勇壮な打刀拵に仕上げています。
ぜひ上の画像をクリックして詳細をご覧ください(^ω^)/


粟田口吉光は専ら短刀を手がけた刀匠で、
生涯でただ一度打った太刀が「一期一振」と言われていますが、
実はちょっと違う様です。

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 大刀「山姥切国広 写」

trackback0  comment--
ちょっとご無沙汰になりましたが、打刀の大刀を出品しました。
今回は、堀川国広の最高傑作「山姥切国広」の写しです。




刀匠・堀川国広が活躍したのは安土桃山、つまり戦国時代。
その頃ポピュラーになって来たのが
現代においてざっくり「日本刀」と呼ばれている
打刀(うちがたな)なわけですが、
その中でも黒漆拵は戦国の御刀を代表するスタイルです。

今作は、重要文化財として現存する「山姥切国広」の
腰反り高く切っ先の細い特徴的な刀身を
表裏に掻き通しの棒樋や丁子乱れの刃文もそのままに
スーパードルフィースケールで再現し、
戦国時代らしい黒漆の鞘に、古正阿弥風の海鼠鍔と
唐草花文様の繊細な刀装具をあしらって
実戦的でありながら、さりげなく高貴なイメージの
洒落た御刀に仕上がっています。
どうぞ上の画像をクリックして詳細をご覧ください。(^ω^)/


さて「山姥切国広」といえば
鎌倉時代の名刀「山姥切」の写しとして今や有名ですが、
信濃戸隠山中の山姥なる化け物を退治したというその御刀は
備前長船長義の作、つまり

...Open more

categorySD用 日本刀(打刀・脇差・太刀)

●SD用日本刀 太刀「小狐丸」

trackback0  comment--
平安の太刀なんかあと1000年は作らない!
なんて言った舌の根も乾かぬうちに
また作ってしまいましたね、犬吉さん。
唐鍔と兵庫鎖太刀拵を一度作ってみたかったそうなのですが
やはり産みの苦しみを忘れていただけで
製作にはかなり難渋した様です(^ω^;)。



今作は、三条小鍛冶宗近が打ったと伝えられる
伝説の太刀「小狐丸」を
自称人形刀匠・乾 犬吉のセンスで
ドール用「小狐丸」としてお作りしてみました。
現物が存在しませんので写しではありませんが
ちゃんと伝説通り、茎(なかご)の差し裏に「小狐」と
号が切ってあります。



同じ刀匠の現存する国宝「三日月宗近」より
豪壮かつ優美な刀身の姿と繊細な小乱れの刃文を忠実に写し、
古式ゆかしい兵庫鎖太刀拵に仕立てました。
そして今回は初めて、太刀ならではの刀装具「尻鞘」も付属。
狐の尻尾みたいなモッフモフにお作りしました。
どうぞ画像をクリックして詳細をご覧ください!(^ω^)/


いつもなら「小狐丸 写」とか「想 小狐丸」として
号を他に付けるところなのに
堂々と「小狐丸」を僭称することにしましたのは、

...Open more

〔テーマ:スーパードルフィージャンル:趣味・実用

New «‡Top» Old